アンティークジュエリー指輪A アンティークジュエリー指輪B アンティークジュエリー指輪C アンティークジュエリー指輪D
アンティークジュエリー ペンダント アンティークジュエリー ネックレス アンティークジュエリー ブレスレット アンティークジュエリー ピアス アンティークジュエリー ブローチ  アンティークジュエリー 時計
アンティークジュエリー 年代別 アンティークジュエリー 辞典 ブログ ブログ2 facebook twitter instagram
    1. トップページ>
    2. 指輪
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91
商品番号

r91
アンティークジュエリー アールデコ ローズカットダイヤモンド 一文字 指輪


価格 ¥126.000
    ご注文

r91のアンティークジュエリーの情報

原産国   イギリス
年代    1920年代頃
素材  9金ホワイトゴールド、ローズカット・ダイヤモンド 
サイズ   13号、(縦)3ミリx(横)20ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r91のアンティークジュエリーの説明文

イギリスのホールマークの刻印があります。
透明度の高いローズカットダイヤモンドが、10石も使 用されています。
指輪の幅は3ミリ。
指輪の側面は2ミリ弱。
約2.5ミリX2.5ミリの、ローズカットダイ ヤモンドが、10石ずらりと敷き詰められた様は、圧倒されるような感動を覚えるアンティークジュエリー。
石一石のカットが、微妙に異なるのもアンティークのローズカットダイヤモンドならではで、それぞれのカット面に光があたりキラキラと輝く様は、現代のダイヤモンドの指輪とは、一味も二味も違う魅力に溢れています。
またホワイトゴールドとのマッチングには、計算された以上の相乗効果が感じられ、作り手のセン スの良さが光る逸品のアンティークジュエリーです。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91b
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91c
製作年代 1920~1930年代に、作られたジュエリーの特徴の一つに、数多くのダイヤモンドをぎっしりと、密 集度高くセッティングしているという点が挙げられます。
これには19世紀後期に、南アフリカでダイヤモンドの新しい鉱山が発見されて、良質なダイヤモンド をふんだんに使えたと言う当時の社会事情、及びそれに伴って、ダイヤモンドのカッティング技術 も飛躍的に伸びたという技術面の進化も関係しています。
しかし、こちらの一文字の指輪には、あえて昔ながらのローズカットダイヤモンドが使用されており、英国ならではの保守的な一面を表している、といえばそうでしょうが、あえてそうしたあたりに、作り手とオーナーの豊かな感受性を 感じます。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91d
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91e
「一文字リング」とはアンティーク指輪のデザインの一つです。
ダイヤモンド等の、宝石が一列に入ったタイプの指輪の事を指します。
大抵の場合は横一列に、指の上に乗る分だけ宝石がセッティングされています。
よく見かけるもので3石、5石、8石などですが、10石はなかなか見かけません。
いくらダイヤモンドの産出、 量が増えたとはいえ、昔からも大変高価な石であったことは間違いありません。
ダイヤモンドの一文字リングはアンティークジュエリーにおいて、特にイギリスのアンティーク ジュエリーにおいてよく見られるデザインです。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91f
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91g
この一文字リングはアンティーク指輪にしては珍しく、比較的長い時代にわたって少しずつデザ インを変化させながら作り続けられた指輪デザインですが、一番作られたのは1880年~1920年 頃です。
日常的に使いやすく日本女性にも人気があるタイプのアンティークジュエリー指輪です。
また縦幅は短く横に長いデザインですので、重ねづけもしやすいところがいいですね。
アンティーク一文字リングはダイヤモンド以外でも、サファイア、ルビー、ガーネット、トルコ 石などによく見られますが重厚感があり、かつ何にでも合わせられるというのが特徴です。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91h
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91i
アンティークジュエリー指輪の商品番号r91j

お問合せ

トップページ(最新商品)に戻る