アンティークジュエリー指輪A アンティークジュエリー指輪B アンティークジュエリー指輪C アンティークジュエリー指輪D
アンティークジュエリー ペンダント アンティークジュエリー ネックレス アンティークジュエリー ブレスレット アンティークジュエリー ピアス アンティークジュエリー ブローチ  アンティークジュエリー 時計
アンティークジュエリー 年代別 アンティークジュエリー 辞典 ブログ ブログ2 facebook twitter instagram
    1. トップページ>
    2. 指輪
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110
商品番号

r110
アンティークジュエリー エドワーディアン オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド ローズカット・ダイヤモンド 真珠 トワエモア 指輪


価格 ¥118,000
    ご注文

r110アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1910年代頃
素材  18金ゴールド、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカット・ダイヤモンド、真珠、プラチナ
サイズ   14号、ベゼル(縦)13.5ミリ、(横)13ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r110アンティークジュエリーの説明文

優しく輝く白い真珠と、強く煌めくクリアなオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドと、ローズカットダイヤモンドの贅沢なトワエモアの指輪です。
上品でエレガントなデザイン、作りの良さも素晴らしく、 ほぼ同じ大きさの宝石を、セッティングさせた指輪を、トワエモアの指輪と言います。
ベルエポックの、時代にフランスでも流行しました。
イギリスでもクロスオーバーリングという呼ばれ方で同時代に流行しています。
フランス語で、貴方と私を意味します。
2つの宝石の貴方と私。
強い煌めきを放つオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドと真珠。
ロマンティックなデザインです。
指輪、前面にもプラチナに6石の小さなダイヤがセットされ、 プラチナのホワイトと調和する、揺らめくような輝きは、 オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドの存在感をさらに引き立てます。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110b
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110c
トワエモアは、ベルエポック(19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)までのパリが繁栄した華やかな時代)、フランスで流行したデザインで、ベルエポックの豊な時代を反映して細工も丁寧で繊細なアンティークジュエリーが作られました。
そしてその人気はフランスと、イギリスにおいてもクロスオーバーの指輪と呼ばれとても人気がありました。
フランス語で貴方と私というロマンティックな意味があり、並べた2つの宝石をカップルに見立てており、婚約指輪や結婚指輪に用いられました。
もちろん、結婚や婚約指輪用ではなくても、デザインも美しいですから、普段使いにもお勧めのチャーミングなオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドの指輪です。
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドの美しさも素晴しいですが、作りもとても丁寧でしっかりしています。
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドが王冠のような爪でセッティングされた指輪です。
1つ石のソリティアリングにならんで、2つ石のトワエモアリングは婚約指輪として人気があります。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110d
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110e
メインの2つのオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドと真珠以外にも、小さなダイヤモンドがべゼルに綺麗に留められています。
プラチナの、粒金とミル打ちがとても繊細で、 流れるような曲線も美しい作りです。
贅沢で素晴らしい作りなだけでなく、このような繊細な真心を込めた作りだから、美しく感じられるのかもしれません。
天然真珠が使われているものは、トワエモアの指輪の高級品とも言えます。
釣り合いがとれた、宝石同士が組み合わさっているからこそ贅沢に、より美しく見えるのです。
アンティークジュエリーでは特に、1900年前後に製作されたアンティークジュエリーに、ダイヤモンドと天然真珠の指輪は、高級なアンティークジュエリーで見られます。
この時代は、真珠がダイヤモンドよりも人気が高く高価でした。
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドの澄みきった輝きと、真珠の柔らかな光沢が、清楚なコントラストを作り出します。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110f
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110g
それぞれに3石ずつ、メレダイヤモンドが留められています。
非常に美しい流れで、ダイヤとパールへ繋がっています。
3.5ミリの、オールドヨーロピアンカットダイヤには、透明感も強くきれいです。
4.5ミリのパールは、目立つ傷などもないきれいな状態。
洗練されたデザインというだけのエドワーディアンの指輪とは、違いがはっきりしている指輪です。
表がプラチナで、裏がゴールドバックの作りは、エドワーディアンならではの作りで、真珠が人気を博し、最も高価だった時代だけに、当時は相当に高価な真珠だったと思われます。
ダイヤモンドはアンティークジュエリー史上、古くから重用されてきた宝石ですが、新大陸(南アフリカ)の鉱山が発見されるのは1860年代になってからです。
19世紀後期になるとこの新鉱山の発見を受けて、ダイヤモンドの流通量はそれ以前に比べて格段に増えます。
ダイヤモンドがセットされた、 左右から流れるような曲線で、天然真珠をさりげなく飾り、 天然真珠の美しさを引き立たせています。
流れる曲線が指にはめた時に美しく見えます。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110h
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110i
ぷっくりとした真珠とオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド。
カット面がとてもシャープで、綺麗なオールドヨーロピアンカットにされています。
透明で内包物のない素晴らしいオールドヨーロピアンカットダイヤモンドは、プラチナの台座にセットされています。
台座の透かしから、キューレットを含むオールドヨーロピアンカットダイヤモンド全体が、側面から見える贅沢なセッティングになっています。
真珠は浅めに台座にセッティングされています。
プラチナとイエローゴールドのハーモニー 全体はイエローゴールドでその上部にプラチナが使われています。
オールドヨーロピアンカットダイヤモンドの台座部分が全てプラチナになることで、ダイヤモンドが更にキラキラと輝きます。
左右4石ずつのメレダイヤモンドが、優雅な螺旋状のラインの上で輝き、指元がぐっと華やかに映ります。
プラチナにセットされたクールなダイヤモンドと、石の内部から広がるような優しいクリーム色の真珠。
2つの美しい宝石のコントラストを引き出した美しいセッティングです。
地金は18金イエローゴールドとプラチナ。
ベルエポックやエドワーディアンの魅力は、プラチナとゴールドの両方の味わいを楽しめることです。
ナポレオンが、ジョゼフィーヌのためにできる限りの美しいトワエモアの指輪を贈りました。
上下があるので、どちらを上にするかでも多少雰囲気を変えることができるのも、この指輪の楽しいところです。
エドワーディアンならではの、プラチナに打たれたミルもこの時代の最高水準です。
シャンクも鍛えた金ならではの優美な繊細な物です。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r110j

お問合せ

トップページ(最新商品)に戻る