アールデコソリティアリング|約0.2CTオールドマインカットダイヤモンド【商品番号r847】

¥89,000 (税込)

説明

 

商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1930年代頃
素材  14金ゴールド、、オールドマインカットダイヤモンド、14金ホワイトゴールド
サイズ   10号、ベゼル(縦)6ミリ、(横)6ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

商品説明文

クリックすると拡大します

 

クラシカルなデザインで、素晴らしく綺麗な約0.2カラットの、オールドマインカットダイヤモンドの、ハンドメイドの指輪です。
婚約指輪の理想的な型といわれる、デザインのエレガントなソリティア。

アールデコの、リングの真ん中にダイヤモンドを一粒だけ施したつくりが特徴です。

 

ソリティア指輪は、他の指輪と合わせやすいため、人気のあるデザインです。
こちらの指輪は、素晴らしい輝きなので、この指輪だけでも満足できる存在感です。

約0.2カラットの、オールドマインカットダイヤモンドのリング。

見れば見るほどあまりにダイヤモンドが美しく、引き込まれます。
ダイヤモンドは、透明で石の底から力強い煌きを発する、美しいアンティークジュエリー。

非常に透明度が高く、眩い輝きのオールドマインカットのソリティアダイヤモンドです。

 

オールドマインカットのダイヤモンドは、底から光が湧いてくるような深みのある輝きです。

計4本の繊細な、ホワイトゴールドの爪で留められた、約0.2カラットのオールドマインカットダイヤモンド。
その大きさといい輝きといい、映える存在感を誇るアンティークジュエリー。

見るとダイヤモンドのキューレットが、はっきり分かります。

クッショシェイプでキューレット(底部の尖った部分)がカットされています。
ダイヤモンドの周りには、ホワイトゴールドでしっかりつくられています。

 

シャンクは、繊細なハンドメイドでお洒落です。
なかなか見ない作りで、当時の職人のセンスの良さが光ります。

約0.2カラットのオールドマインカットのダイヤモンドが取り付けられています。
こちらのリングは普段から使いやすく作ってあります。
繊細な彫金が施されてこの時代の職人の技術を垣間見ることができます。

 

細かい点にまで注意が行き届いていて、エレガントなセッティングに主に置いています。

素敵なデザインとクッションシェイプのオールドマインカットダイヤモンドならではの輝きが魅力です。
この時代のダイヤモンドのカットは厚みがあるので、魅力的な輝きがあるのです。

この約0.2カラットのダイヤモンドは、大きさがあって素晴らしい輝きもあるので存在感が増します。

指にはめた時に、その作りの良さを改めて実感できる指輪です。
繊細な細工には驚かされます。

 

驚くほど約0.2カラットのオールドマインカットダイヤモンドは、綺麗な輝きで、石、デザイン作りのすべてが、なかなか無い貴重な指輪です。

フェミニンな印象で、軽やかで、インパクトとエレガンスを両方持ち合わせた欲張りな指輪。

アールデコ時代の指にはめた時に、その手作りの良さを改めて実感できる指輪です。

約0.2カラットのオールドマインカットダイヤモンド、お値段もこの品質では良心的なアンティークジュエリーです。