アールデコトワエモアリング|2石約1CTオールドマインカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r420】

¥900,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1920年代頃
素材  18金ゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ   15.6号、ベゼル(縦)9.5ミリ、(横)11ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

商品の説明文

トワエモアとはフランス語で、あなたとわたしという意味です。

二つのダイヤモンドが、斜めに向かいあうようにセットされています。

このリングの場合ダイヤモンドとゴールドの美しい曲線が印象的です。

 

その曲線の間にダイヤモンドが向かい合っています。

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用b
クリックすると拡大します

アールデコ時代の、綺麗な合計約1カラットのオールドマインカットダイヤモンドの指輪です。

 

色は片一方は、うっすらとしたシャンパンカラーで、クリアで透明度はあります。

 

もう一方も、、とても透明度もありクリアで、グレードが高いです。

見れば見るほどダイヤモンドが美しく、インクルージョンは少なく、引き込まれます。

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用c
透明で石の底から力強い煌きを発する美しいオールドマインカットダイヤモンド。

 

非常に透明度が高く、まぶしく見える輝きのアンティークジュエリーです。

オールドマインカットのダイヤモンドは、ほほ正方形に近く厚みがあります。

 

クッションの形に似ています。

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用d
現在のブリリアントカットダイヤモンドと比べ、底から光が湧いてくるような深みのある輝きです。

 

オールドマインカットダイヤモンドが、プラチナの6つの小さな爪で留められていています。

素敵って思うほどお洒落なデザインです。

オールドマインカットダイヤモンドは、その大きさといい輝きといい、圧倒的な存在感を誇るリング。

 

数多くのリングの在庫を有しますが、その中でも魅力を感じる指輪で、とても惹かれます。

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用e
クッションの様な形で、でキューレット(底部の尖った部分)が大きくカットされています。

センターが丸く見えます。

素敵なデザインとクッションシェイプのダイヤモンドならではの輝きが魅力です。

 

オールドマインカットダイヤモンドは、驚くほど綺麗な輝きです。

この指輪は、石、デザイン、なかなか無い貴重な指輪です。

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用f
シャンクは、ゴールドでスッキリとシンプルで美しいデザインになっています。

爪の部分は、しっかりプラチナをたっぷりと使い、強度が保たれているデザインです。

 

17世紀末に、ベネチアの研磨職人ベルッツイは、オールドマインカットダイヤモンドを開発しました。

わずかに角に丸みを帯びたオールドマインカットで、透明度が高くみずみずしい美しい光が満ち足りています。

 

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用g
オールドマインカットダイヤモンドは、クラウンが高く、またパヴィリオンが深い、という特徴があります。

 

また、オープンキューレットにより、取り込む光の量が膨大です。

オールドマインカットダイヤモンドの輝きは、古き良き時代の優雅な輝きを放っているのです。

 

側面から見たときに美しいアンティークジュエリー。

光をより取り込むことでオールドマインカットダイヤモンドがより煌くのです。

2石合計約0.9ctオールドマインカットダイヤ使用h

テーブルを見れば、ラフなカットで左右対称にカットされていないことが解ります。

オールドマインカットのダイヤモンドの輝きは、光の当たり方でダイナミックな変化があります。

 

アールデコ時代の、しっかりとした作り。

ふとしたわずかの間にそのクラシックな美しさに人の心を夢中にさせます。

そんなアンティークジュエリーのひとつといえるでしょう。

 

石の裏の窓も面積を多く取った仕事がしてあるので、その輝きは素晴らしい。

使いやすいデザインで、日常に気軽に使って頂ける指輪です。

 

普段にさりげなく使える、アンティークのダイヤモンド指輪としてお勧め致します。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ