ヴィクトリアン指輪|5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】

¥87,000 (税込み)(ポイント5%)

商品カテゴリー:

説明

価格 ¥87,000(税込)
    ご注文ボタン

937cの商品情報

原産国   ヨーロッパ
製作年代    1870年
素材  15金ゴールド,パール,アメジスト,ヘアー,ガラス
サイズ   12号,7,5×7,5ミリ,サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

937cの商品説明文

5石のパール、1石のアメジストを用いた指輪です。
デザインはお花の実をモチーフにしたクラスターデザインです。
この定番のクラスタータイプは、アンティークジュエリーの定番のデザインです。
またこの宝石の組み合わせ、パールとアメジストはこの時代、ヴィクトリアンに流行したものです。
モーニングジュエリーが流行したこの時代は、パールとアメジストが流行しています。
アメジストは、特に、この時代のイギリス女王、ヴィクトリア女王が好んで身につけていたものです。
デザインはちょうどアメジストが真ん中にセットされており、お花のつぼみがきれいに咲いていることを連想させてくれます。
また色合い的にも、お花にピッタリの色ですし、真珠の白色とのギャップ、アクセントにピッタリの紫色のアメジストを使っています。
アメジストの宝石が映えることはもちろんのこと、真珠の純白の白色が際立つことにもなります。
ファセットカットのアメジストとは対象的なパールは、カットの違いによっても、お互いの良さを引き出し合っていると言えますね。
シャンクの部分も素敵です。
透かしが入っている彫金部分は、この当時、金が今より少なく、貴重なので、この様な素敵な彫金が施されています。
私は今の時代の、金をつかっている、シンプルな厚みのあるシャンクよりも、このように、彫金が施されているもののほうが好きです。
もちろん、今の時代の、金をつかっている、シンプルな厚みのあるシャンクには、その良さがあります。 それは宝石の存在感が際立つことだと思います。
ですので、一概には、どちらが良いとは言えませんが、職人さんの彫金に掛ける思いが伝わるようで、昔の、この様な彫金が私は好きです。
まるで彫金も、宝石に負けないくらいの存在感があり、それでいて、宝石と調和しているアンティークジュエリーだと思います。
5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】b
5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】c
5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】d
5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】e
5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】f
5石パール,アメジスト,ヘアー【商品番号937c】g

 

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ