アンティークジュエリー指輪A アンティークジュエリー指輪B アンティークジュエリー指輪C アンティークジュエリー指輪D
アンティークジュエリー ペンダント アンティークジュエリー ネックレス アンティークジュエリー ブレスレット アンティークジュエリー ピアス アンティークジュエリー ブローチ  アンティークジュエリー 時計
アンティークジュエリー 年代別 アンティークジュエリー 辞典 ブログ ブログ2 facebook twitter instagram
    1. トップページ>
    2. 指輪
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127
商品番号

r127
アンティークジュエリー アールデコ  ガーネット ポイズンリング


価格 ¥123,000
    ご注文ボタン

r127アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1930年代頃
素材  9金ゴールド、ガーネット
サイズ  14号、ベゼル(縦)15ミリ、(横)14ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r127アンティークジュエリーの説明文

ガーネットがクラスター型に並んだ指輪。
アンティークジュエリーならではの、魅惑的な仕掛けがあります。
表のガーネットが開く仕掛けで、ポイズン指輪と呼ばれているアンティークジュエリー。
古くから、中に香料を入れて香りづけされたり、持ち主の思い出等を入れて使われていました。
ポイズンリングは、ロケットになっているもの。
小さな空間には、大昔には、愛するひとの髪などを入れて、身につけていたロマンティックなお品物です。
香りを含ませたものなどを入れることもあるそうですが、愛する人に関わるものを入れたと昔は言われていました。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127b
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127c
この指輪は、見た目では分からないのですが、ガーネット部分のふたが開きます。
中世の時代から作られていたこの指輪は、この中に毒薬を入れ、飲み物等の中に入れて相手を殺害したり、自害する為に使われていたアンティークジュエリー。
しかし、18世紀に入りその用途は変わり、形見や香料容れ(練り香水)として使われていました。
この様な繊細な細工を作らせるのは、権力のシンボルの一つでもありました。
18世紀までは、髪の毛は、遺髪としてジュエリーに用いられてきました。
19世紀になると、愛する人の髪の毛をジュエリーに入れて持ち歩く様になりました。
ロマンを感じますね。
立体的で華やかな装飾の、ガーネットとゴールドのリングの組み合せが美しい指輪。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127d
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127e
ベゼルの蓋が、開くようになっています。
アンティークの楽しさを、詰め込んだスペシャルな素晴らしい指輪です。
金をたっぷりと使っているので指に、はめるとずっしりとし た重みを感じます。
小さなロケットとして、愛する人の髪の毛を入れたり、小さく折り畳んだ手紙をいれたりと、色々な楽しみ方が出来るアンティークジュエリー。
シャンクには、繊細で細かい優れた彫りが施されています。
バランスの良い構図を考えた大変細かな彫りです、細かいのですが、彫りがとても深くて見応えがあるのも魅力のアンティークジュエリー。
指輪のシャンク部分の装飾は、植物文様の大変華やかなものです。
シャンクに小さなお花の細工が、左右合計10個も繊細に彫っていて、美しい装飾です。
ガーネットのふたを開けてみると、ゴールドが光っています。
金をたっぷりつかった贅沢な指輪です。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127f
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127g
金を多く使い、繊細なな彫りです。
指に自然に馴染みます。
程よい深みと鮮やかさのガーネットを、11石集めた花が、ゴールドのシャンクに支えられ、咲き誇る花のように、豪華な咲きぶりで目を愉しますアンティークジュエリー。
ガーネットの赤みが豊かで、花のかたちがお洒落な指輪。
中心のガーネットは、鮮やかな深い赤色、周囲を取り囲む10石のガーネットも、鮮やかな深い赤色。
光が変わった時など、お花がキラリキラりと表情を変えて、とても生き生きとして見えます。
愛らしい大きめのフラワーリング。
お花は古くから、愛の象徴としてアンティークジュエリーのモチーフにされてきました。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127h
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127i
こちらの指輪は、ベゼルの大きさが大きめですが、しっかりとした厚みがあり、花びら一枚一枚にガーネットが一石ずつ丁寧に石留めされています。
ガーネットの石の形にあわせて1石ずつ台座が作られています。
ガーネットは、オープンセッティングになっており、台座部分は裏面まで1枚ずつ花びらの形になっていて、 アンティークジュエリーらしい温かみが魅力的です。
ガーネットを11石集めた花が、模様の刻まれたシャンクに支えられて指にはめれば可愛い指輪です。
ガーネットは、アンティークジュエリーで最も重用されてきた宝石の一つです。
ガーネットには、古くから色々な言い伝えがあります。
中世ヨーロッパではガーネットを持つと友情に恵まれ、権力の座につくとされ、支配者層に好まれたそうです。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r127j
指に嵌めるとガーネットが光を反射し、 優しい炎が灯るような アンティークジュエリー。
ガーネットと金の見事な指輪。 今では、とても貴重な指輪の一つと言えるでしょう。
ロケットに細工されているとは、わからないほど精巧に作られています。
デザインも大人の女性に相応わしい、美しく上品な指輪。

お問合せ

トップページ(最新商品)に戻る