アンティークジュエリー指輪A アンティークジュエリー指輪B アンティークジュエリー指輪C アンティークジュエリー指輪D
アンティークジュエリー ペンダント アンティークジュエリー ネックレス アンティークジュエリー ブレスレット アンティークジュエリー ピアス アンティークジュエリー ブローチ  アンティークジュエリー 時計
アンティークジュエリー 年代別 アンティークジュエリー 辞典 ブログ ブログ2 facebook twitter

商品番号 e21

アンティークジュエリー アール・ヌーボー ローズカットダイヤモンド 三つ葉 ピアス 


価格 ¥93,000
お問合せ  
●解説
原産国   ヨーロッパ
年代    1890年代頃
素材  18金ローズゴールド、ローズカットダイヤモンド
サイズ   ベゼル(縦)14(横)11

アンティークジュエリー商品の説明文

流れるような円の先端に、可愛い三つ葉が、動きのあるデザインが素敵なピアスです。
耳元にプラスするだけで顔周りが華やかになる、 存在感たっぷりのアンティークジュエリーです。
自分へのご褒美のプレゼントにピッタリです。
三つ葉は別名シャムロックといわれています。
三という数字は、昔から神秘的で完全体を現す数字でもあります。
クローバーの模様は、古来より守護の力を持つものとして知られていて、 三つ葉のクローバーは、幸運のおまもりアイルランドの国花で、信仰、希望、愛を意味します。


クローバーをモチーフとしたジュエリーは、 スコティッシュなどのブローチでは見かけられますが、 こうしたピアスでは大変珍しいです。
これらの宝石、ローズカットダイアモンドは、 ゴールドの、小さな爪でセッティングしています。
耳につけるとクローバーが自然に馴染み、 神秘的な輝きをつくりだす、 宝石、ローズカットダイヤモンドをあしらって、三つ葉が咲いたような、ピアスです。
幸せのシンボルとして古今東西愛され、探され続けている三つ葉のクローバー。
四つ葉と同様、幸せのシンボルとして長くジュエリーのモチーフにされてきた三つ葉。


古来より「守護の力」を持つものとして知られてきたクローバー。
そんな三つ葉のクローバーが耳に広がり、着けているだけで幸運が舞い込んできそうな、アンティークジュエリーです。
美しいローズカットダイヤモンドの数々。
宝石、ダイヤモンド総計30石がローズカット。
粒金模様が、三つ葉の茎に繊細に彫金されています。 裏はクローズドセッティングなので、今のダイヤモンドの様にキラキラと輝いていないのですが、アンティークジュエリーらしい、なんとも言えない渋いローズカットダイヤモンドの輝きを放っています。
それは画像では、表せないのが残念ですが、とても魅力的です。
側面には、この時代独特の透かし模様が施されていて、隅々まで繊細な彫金が素晴らしいアンティークジュエリーです。


三つ葉は四つ葉と同じく「幸運の象徴」でしたから、イギリスやフランスでは特に19世紀から、1900年頃に三つ葉をモチーフにしたジュエリーが度々作られました。
ジュエリーの場合、四葉ですとちょっとバランスがとりにくい場合が多く、アンティークジュエリーでは三つ葉は、四葉以上にジュエリーのモチーフになってきました。
遠くからでもパッと目を引く、宝石、ローズカットダイヤモンド。
その強力な煌きが、うっとりするような輝きを生み出しています。
あまりの可愛らしさと、素晴らしくハッとするような、ダイヤモンドに惹かれて即買いしたピアス。

宝石、ローズカットダイヤモンドも綺麗に輝いてくれます。
可愛いデザインなのに上質の素材使いで、 可愛すぎないところもいいと思います。
贈り物にもお勧めです。
  透明感溢れる、澄みきった輝きで、爽やかに。
オフィスから、パーティーまで、 オールマイティに使えるアンティークジュエリー。
    ドキッとするほど色っぽく、またある時は、うっとりするような女性らしさで、表情を変えながら、周囲を魅了できます。


お問合せ

トップページ(最新商品)に戻る