アールデコ指輪|約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】

動画あり ¥99,000 (税込)

説明

 

商品情報

原産国   イギリス
年代    1930年代頃
素材  9金ゴールド、アメジスト、ローズカットダイヤモンド、9金ホワイトゴールド
サイズ   15号、ベゼル(縦)12.5ミリ、(横)10.5ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

商品説明文

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】b
クリックすると拡大します

イギリスのホールマークの刻印があります。
合計約2.75カラットのアメジストが輝いている、独特の目を奪われるデザインが、印象的なアンティークジュエリーです。
アメジストの周りには、合計40石約0.2カラットの、ローズカットダイヤモンドをぜいたくに散りばめられています。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】c
透明感のある実に美しいアメジストを使っていますが、アメジストの美しい石が当時でも貴重です。
美しい形でその作りは美しく、多面ファセットカットされているのですっきり。
アメジストは美しい形で、天然のままの実に美しい色合いです。
雰囲気を放つ紫が魅せる、趣がある輝きのアメジストのアンティークジュエリー。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】d
ローズカットダイヤモンドを使った繊細な装飾が、重厚感があふれているデザイン。
紫色が艶やかでかつ大粒のアメジストのリングは、アンティークジュエリーでも多くはありません。
紫色の濃い、石の底部からピンクの色相が差す、明るい色調のくっきりとした紫色。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】e
表面にも裏面にもたっぷり厚みがあり、状態も良く魅力的なアメジストです。
アメジストの周りはローズカットダイヤモンドが囲んでいます。
メインのアメジストに対して脇石のダイヤモンドがかなり小さいということもあり、クールな紫色が目立つリングです。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】f
台座下の透かしも繊細さがあり、アンティークリングの王道を行く細工とデザインです。
バランスの良いデザインが気品があります。
散りばめられたローズカットダイヤモンドがアクセント。
合計約0.2カラットのローズカットダイヤモンドは、丁寧に爪留めされているアンティークジュエリー。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】g
シャンクにも、左右合計12石のローズカットが施されています。
かつてアメジストは19世紀末に、ブラジルでアメジストの鉱山が見つかるまでは、非常に数少ない宝石でした。
アメジストの語源も、ギリシャ神話の月の女神ダイアナの、女官アメジストに由来しています。
宝石の美しさと透かしのシルエットが、愛らしいアメジストの指輪です。
気品がある紫色でありながら、透明度と鮮やかに優れています。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】h
アールデコらしい、感覚が洗練されている美しいデザインのリング。
アメジストが光を反射してよりいっそう美しい指輪。
古代ギリシャ人は、アメジストを着けていると酔っぱらわないと信じていました。
ロイヤルファミリーに愛された宝石で、アメジストを愛した人物には古くはクレオパトラ、エカチェリーナ2世がいます。
この世で一番美しい紫と言われる、ノーブルで秘めた輝きのアメジストのリング。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】i
位の高い人だけが身につけることを許された高貴な色です。
宝石言葉を「誠実、高貴」とし、昔からヨーロッパでは新妻や恋人へ贈る慣習のある宝石です。
とても良い作りなので、どの角度から見ても美しいアンティークジュエリー。
アールデコの美しいデザインで、磨き抜かれた技による、凝った作りのリングです。

約2.75CTアメジストと約0.2CTローズカットダイヤ【商品番号r655】j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ