アールヌーヴォー指輪|天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】

¥48,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1910年代頃
素材  ハイカラットゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ   16号、ベゼル(縦)7ミリ、(縦)11ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

商品の説明文

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】b
クリックすると拡大します

柔らかなホワイトの照りと艶が美しい存在感もあり、表情豊かなバロックパールが楽しいリング。

 

きらりと光る一粒のダイヤもポイント。

今見ても、お洒落な曲線が美しいエレガントなアールヌーヴォー のリングです。

天然真珠と、オールドマインカットダイヤモンドが留められた可愛く、チャーミングなアンティークリングです。

 

とても繊細な作りで彫金の流れるようなラインも控えめながら、金の輝きをさらに魅力的なものにしています。

アールヌーヴォー の、眩いばかりに輝くダイヤの大変美しいアンティークジュエリーです。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】c
プラチナで覆輪留めされているオールドマインカットは、厚みがありますのでダイヤの奥底から光が溢れるように輝きます。

 

真珠と、オールドマインカットのダイヤモンドの美しいリングは、人気があります。

画像からもお分かり頂けるように、とても照りの良いダイヤモンドが用いられています。

無色の綺麗なダイヤモンドが美しいです。

 

アンティークジュエリーの中でも最も人気のあるアイテムです。

美しいオールドマインカットのダイヤモンドが目を引きます。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】d

アールヌーヴォーとの関連

アールヌーヴォージュエリーは、
ハンドメイドならではの、優しく、繊細、自由で流れるような曲線と淡い色使い、淡い色の宝石、を強調させています。

 

その曲線は植物、女性の髪の毛、で見られる曲線や形からとったもの 自然で揺れる、うねった、波打ったすべてのものから得ました。

アールヌーヴォージュエリーは、真珠が一番人気の宝石です。

とても丁寧な作りで繊細な雰囲気を感じるアンティークジュエリー。

 

金細工が丁寧な施され、綺麗な美しい金細工です。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】e
しっかりアンティークの良さが感じられる可愛いリングです。

 

お求めやすい価格で良いリングを探すのが本当に難しくなってきたので、アンティークの良さが感じられるリングに出会えると嬉しいです。

天然真珠も綺麗に留められています。

天然真珠のこっくりとした艶や照りの美しさも申し分なく、ダイヤモンドも小さいですが輝きます。

 

デザインも今まで見たことが無い繊細で華麗な作りです。

同じ金を使っていながら、 細かな部分を見ればみるほど可愛くていいです。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】f
天然真珠はとても希少であった時代なので、そこも良いですね。

 

天然真珠が留められ、全体の大変良いアクセントになり、丸みを帯びた綺麗な形で、艶もいいです。

パールの隣ののダイヤは、覆輪留めされています。

ダイヤモンドの周りはプラチナが使われて、側面は金です。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】g
可愛い彫金細工にダイヤモンドがきらりと煌めいていて、1つ1つ丁寧な作りに今はなかなか出会えない貴重なリングです。

 

オールドマインカットダイヤモンドの輝きは、光の当たり方でダイナミックな変化があります。

しっかりとした作りは普段から身に付けていられて、 ふとした瞬間にそのクラシックな美しさに魅了される、 そんなアンティークジュエリーのひとつといえるでしょう。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】h
使いやすいデザインで日常に気軽に使って頂けるアンティークジュエリーです。

アールヌーヴォー の、デザイン、作りが当時の水準以上で、
なかなか無い貴重なリングです。

天然バロックパールとオールドマインカットダイヤモンド使用【商品番号r500】i

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ