ヴィクトリアン指輪|約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】

¥68,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1870年代頃
素材  10金ピンクゴールド、アメジスト、ローズカットダイヤモンド ゴールドエナメル
サイズ   15号、ベゼル(縦)ミリ、(横)ミリ、サイズ直し可能

商品説明文

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】b
クリックすると拡大します

約i.2カラットの、透明感のある実に美しいオーバルカットアメジストを使っています。

 

ヴィクトリアン時代の、アメジストの美しい石が当時とても貴重でした。

量感を出した美しい形で、その作りはゴールドエナメルを使った当時はとても豪華でした。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】c
アメジストは厚みのある美しい形で、このアメジストは天然のままの実に美しい色合いです。

 

愛らしいお花がカービングで彫刻して、その上にゴールドのエナメルで描かれています。

8本のゴールドの爪がとてもいい雰囲気を醸し出しています。

 

そのセンターにはローズカットダイヤモンドを、可愛く留められた中に、アメジストが輝きます。

神秘性な紫が魅せる、気高い輝きの約1.2カラットの、アメジストのアンティークジュエリー。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】d
ローズカットダイヤモンドを使った繊細な装飾が、まるで優しく煌めく可愛いデザイン。

 

バランスの良いデザインがエレガントです。

華やかなローズカットダイヤモンドがセットされていて、シャンク部分は彫金で葉っぱが、細工されています。

点描の彫金、実に丁寧な細工が施されています。

 

現代ではアメジストはそこまで高価な宝石といったイメージがないかもしれません。

しかしアメジストは19世紀末に、ブラジルでアメジストの鉱山が見つかるまでは、非常に希少な宝石でした。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】e

ヴィクトリアンとの関連

ヴィクトリアンジュエリーは、1840年代アメリカでのゴールドラッシュ。

 

1867年南アフリカのキンバリーでの最大のダイヤモンド鉱床の発見などが成功の一端を担いました。

ヴィクトリア時代のジュエリーは、エナメルの素材ともに、非常にバラエティーに富んでいます。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】f
花や鳥や蝶、リボンやハートなど、この時代の人々のロマンが感じられます。

 

宝石の美しさとシルエットの愛らしさ、オーバルカットのアメジストの指輪です。

上品な紫色でありながら、透明度と鮮やかに優れています。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】g
この時代はゴールドのエナメルは、とても大変貴重でした。

 

ヴィクトリアンらしい洗練された美しいデザインのアンティークジュエリー。

約1.2カラットの、アメジストが光を反射してよりいっそう美しい指輪。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】h
古代ギリシャ人は、アメジストを着けていると酔っぱらわないと信じていました。

 

ヨーロッパでは冷静さを保つ力があると信じられています。

その紫色のためロイヤルファミリーに愛された宝石。

 

アメジストを愛した人物には古くはクレオパトラ、エカチェリーナ2世がいます。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】i
この世で一番美しい紫と言われて、他を圧倒する秘めた輝きのアメジストのアンティークジュエリー。

 

古来より重宝されてきた神秘的な紫色の水晶を指すアメジスト。

位の高い人だけが身につけることを許された高貴な色です。

深い気品のある色合いをしたアメジスト。

 

宝石言葉を「誠実、高貴」とし、昔からヨーロッパでは新妻や恋人へ贈る慣習のある宝石です。

立体感のあるとても良い作りなので、斜めから見ても美しいアンティークジュエリー。

貴重なゴールドエナメルの、ローズカットダイヤモンドが光る、可愛いお花のリングをお手元に。

約1.2CTアメジストとローズカットダイヤとエナメル【商品番号r437】j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ