アールヌーヴォー指輪|お花の彫金&約0.27CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r422】

¥158,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1900年代頃
素材  18金ゴールド、オールドマインカットダイヤモンド
サイズ   17.5号、ベゼル(縦)7ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

商品の説明文

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤm
クリックすると拡大します

アールヌーヴォーのデザインで、綺麗なオールドマインカットダイヤモンドのアンティークジュエリーです。

 

ソリティアは、リングの真ん中にダイヤモンドを一粒だけ施したつくりが特徴です。

ソリティアリングは、他の指輪と合わせやすいため、人気のあるデザインです。

こちらの指輪は、この指輪だけでも満足できる存在感です。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤb
それに可愛いお花の、繊細な彫金が施されています。

コロッとしたボリュームのあるお花で凹凸があります。

アールヌーヴォーは新しい芸術で、花や植物などのモチーフとか、何事にもとらわれない曲線の組み合わせ。

 

植物をモチーフにしたジュエリーが多いです。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤc
ダイヤの左右にはお花が計6つ彫金されています。

全体に広がる薔薇。

お花が広がり、ベゼルとシャンクが一体化したデザインのリングです。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤd
ゴールドだけで作られたとはとても思えない表現の豊かさ。

ゴールドは艶を出しているのと、艶消ししているところがあり、陰影の深さが出ています。

 

花は、ゴールドを彫りだしていて、可愛い葉の部分は金彫りが施されています。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤe
お花の背景は、艶消しが施されています。

縦幅6.5ミリの空間に、自然そのもの、お花が再現されているのは人並みはずれた技です。

 

高級感のあるリングで、重量もずっしりとした心地よい重みがあります。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤf
この約0.25カラットの、オールドマインカットダイヤモンドの指輪は、

見れば見るほどあまりにダイヤモンドが美しく、引き込まれます。

オールドマインカットダイヤモンドは、透明で石の底から力強い煌きを発し,底から光が湧いてくるような深みのある輝きです。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤg
計8本の繊細な爪で留められた、約0.27カラットのオールドマインカットダイヤモンド。

 

圧倒的な存在感を誇るアンティークジュエリー。

クッショシェイプでキューレット(底部の尖った部分)が大きくカットされています。

石、デザイン作りのすべてが、なかなか無い計り知れない価値のリングです。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤh
インクルージョンは、この時代にしては相当少なく、透明度のあります。

現代のカットよりも厚みがあるので、魅力的な輝きがあるのです。

この約0.27カラットのダイヤモンドは、大きさがあって輝きもあるので存在感が増します。

 

爪がひっかからないので、日常使いできるアンティークジュエリー。

指輪は、ダイヤの引っかかりが少なく、指当たりも滑らか。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤi
ボリュームのあるシンプルなデザイン、彫金が魅力の格好良いリングです。

ブリリアントカットダイヤモンドと比べても、古き良き時代の優雅な輝きを放っているのです。

ゴールドの台を、約0.25カラットのオールドマインカットダイアモンドのセッティングに使用することで、より繊細に輝くアンティークの指輪。

 

現代のダイヤモンドの輝きはみんな同じような輝きですが、このクッションシェイプのダイヤモンドの輝きは、光の当たり方でダイナミックな変化があります。

後ろ側までたっぷりと厚みのあるゴールドが使われているアンティークジュエリー。

お花の彫金約0.27CTオールドマインカットダイヤj

しっかりとした作りは普段から身に付けていられて、そのクラシックな美しさに魅了される。

使いやすいデザインで日常に気軽に使って頂けるリングです。

 

普段にさりげなく使える、アールヌーヴォーのダイヤモンドリングとしてお勧め致します。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ