r412 アンティークジュエリー アールヌーボー シグネットリング

¥39,000 (税込み)(ポイント5%)

商品カテゴリー: , ,

説明

 

r412アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1890年代頃
素材  10金ピンクゴールド
サイズ   11号、ベゼル(縦)11ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r412アンティークジュエリーの説明文

r412b
クリックすると拡大します

印章(シグネット、シール)リングは、
文字と紋章(シンボル)を金属等に彫刻したものを言います。
美しいモノグラムが手彫りされたシグネットリング。
沈み彫りされたゴールドの指輪です。

r412c
しっかりとした指輪のシャンクには、アールヌーボー独特の模様が入れられており素晴らしいアンティークジュエリーです。
アールヌーボーは、19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパを中心に開花した国際的な美術運動。
モノグラムが丁寧に手彫りされたシグネットリングです。
地金は10金で綺麗なピンクゴールド。
シグネットリングのデザインにも色々ありますが、こちらの指輪はゴツすぎず、全体的なバランスも良く着け心地もいいと思います。

r412d
伝統的な楕円形のフェイスに、美しいモノグラムが手彫りされたシグネットリングです。
指にはめる印章・紋章付きの指輪のことで、身につけるジュエリーの中でもっとも古い歴史があり、特別な思いを持つアンティークジュエリー。
また、王族や貴族が自分のイニシャルなどの刻印を入れて、手紙を書く際に自分が書いたものだと示すため、封蝋をする時に判子として用いたそうです。
指にはめると華奢で、すっきりとした印象で、
小粋なアクセサリーとして、女性の手元にさりげなく気品がある演出してくれます。

r412e
美しいモノグラムが手彫りされたシグネットリング。
シャンクには流れるような線が施されてそれを浮きだたせてるのは、
リボンの柄で横の横線。
リボンの内側には繊細な彫金が施されていて、凹凸をだしています。
手彫りで彫金されているので繊細な細工が際立ち、職人技が光ります。
アールヌーボー当時のデザインのモチーフのアンティークジュエリー。

r412f
この指輪の素晴らしさは、
かっこいい紋章と、シャンクの流線形のリボン型に似た模様も彫金が施されている、
見事な彫金。
ため息が出るほど、繊細な彫りで肉眼では見えにくいほどの極細の点が刻まれています。
これほどまでに巧みに表現しようとする職人のこだわりと、注文主のこだわりが伝わってきて、感動させられるアンティークジュエリー。
色々な道具を使用し、丁寧に彫られた彫金は、
手の温もりと情熱さえも感じるアンティークジュエリー。

r412g
アンティークジュエリーの歴史としては、
とても長い年月を経て現代でも愛されるデザインの
シグネットリングはカレッジリングの原型と言われています。
引っかかりのないデザインで、カジュアルにも使いやすく、
毎日付けていられる指輪です。

r412h
モノグラムの手彫りが丁寧に施されているアンティークジュエリー。
ややピンクがかった10金ローズゴールドは柔らかい印象で、肌なじみの良いのも魅力。
古くは王などの主権者が臣下に功績などの理由で紋章を与えていったことから始まったそうです。
時代とともに家系や職位などの自らの家柄を誇る装飾品へと変化していったようです。

r412i
沈め彫りは光を反射した時に美しい彫りがはっきり確認できるアンティークジュエリー。
なめらかなさわり心地で嵌め心地も良いです。
端正でありながら、カジュアルからフォーマルまで幅広く合わせていただける素敵なアンティークリングです。
現代では、なかなか手に入らない貴重な彫金のリングで、
格式を感じさせるアンティークジュエリーです。

r412j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ