r393 アンティークジュエリー アールデコ 約0.4Ctオパール 合計約0.1CTダイヤモンド 指輪

¥48,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

r393アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1930年代頃
素材  9金ピンクゴールド、オパール、ブリリアントカットダイヤモンド、9金ホワイトゴールド
サイズ   14号、(縦)14ミリx(横)10.5ミリ、サイズ直し可能

r393アンティークジュエリー商品の説明文

ビクトリア女王を虜にしたといわれる、ミステリアスなオパール。
約0.4カラットのオパールの周りを、取り囲む美しい合計約0.1カラットのダイヤモンドの指輪。
アールデコ時代の。オパールとダイヤモンドを融合がポイントとなって、美しいフォルムを作り上げている指輪。
ダイヤモンドも、オパールのどれもアンティークジュエリーにおいて人気のある宝石です。

r393b
クリックすると拡大します

きめ細かな台座によっても表現されているアンティークジュエリー。
より素晴らしく輝くかを、大事にする作り手のセンスによってのみ、この美しいフォルムが作られています。
まず中心となるオパールは縦長のマーキーズカット。
日本人女性にとっても決して大きすぎずまた小さすぎず、程よいサイズ感となっております。
そのオパールの特徴は、もちろんオパールにしか見れない独特の有色効果にあります。

r393c

煌めいて瑞々しい、透明度の高い約0.4カラットのオパールです。
オパール特有の遊色効果が鮮やかで、緑、桃、青、黄、の色が虹色のような美しさを感じます。オパールを中央に留めているデザインのベゼルは、覆輪留めで繊細な作りの指輪です。オパールの透明感に加えて、本当に軽やかな印象の指輪に仕上がっています。
繊細にカットされていて、覆輪留めでセットされているので、宝石で組んだパズルのようで指輪の完成度を高めています。

その周りには合計約0.1カラットのダイヤモンドが、その煌めく美しさでオパールを引き立てているアンティークジュエリー。ベゼルにはホワイトゴールドで、ミル打ちの彫金が施され、細部まで細かくきちっとした丁寧な仕事は見事な指輪。
シャンクは、すっきりとしたつくりで、根元にはホワイトゴールドで、ダイヤモンドがきらりと光り、全体的にどこから見ても綺麗で華やかな指輪です。
オパールは、輝く泉のごとく、その神秘的な輝きは、太古の昔から人々を魅了してきました。
ひかりによって変わるその輝き、一瞬一瞬の輝きは、二度と同じ輝きを見せることのない神秘の輝きです。

r393h

そして古代ギリシャでは、持ち主に洞察力と予言の才能を与えて、病気から守ってくれる石として重宝されます。またその神秘の石、約0.4カラットのオパールを取り囲むように、10石のダイヤモンドが配置されているアンティークジュエリー。
このダイヤモンドも、決して華美になりすぎることなく、むしろオパールの持つ神秘性を損なうことなく、
むしろ上品さを増大させる効果を出しているところが、宝石の持つ神秘性の理由でもあり作りてのセンスが発揮させる所でもあります。
ダイヤモンドは、小さなホワイトゴールドの爪でより輝きが増すようにセットされている指輪。

r393g

10石のダイヤモンドが女性の指先に美しい彩りを与えてくれるオパールの指輪。
まるで、水玉の中に虹の光を封じ込めたかのような、心地よくうっとりするような輝きを放つオパールの遊色効果は、ひとつとして同じものはありません。
自分だけの特別な輝きを放つオパールの指輪は、幸福感あふれる気持ちになり嬉しくなるアンティークジュエリー。

更に合計約0.1カラットのダイヤモンドを10石セッティングする事で、合計約0.4カラットのオパールの輝きを引き立て、手元に華やぎを与えてくれるアンティークジュエリー。アールデコの、丸みを帯びたオパールが優しさを、そして、程よくボリュームのあるデザインが華やかさを与え、
身に着ける者の個性を発揮してくれる指輪です。

r393d

脇石のダイヤモンドの輝きもとても美しくキラキラ輝いています。
これだけのオパールの指輪でこの価格はとってもお買い得価格です。

r393e

r393ir393j商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ