r382 アンティークジュエリー アールデコ 合計約0.85CTサファイア 合計約0.25CT フルエタニティ指輪

¥77,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

r382アンティークジュエリーの情報

原産国   イギリス
年代    1930年代頃
素材  9金ホワイトゴールド、サファイア、ローズカットダイヤモンド
サイズ   13号、ベゼル(縦)2.3ミリ、サイズ直し不可能

r382アンティークジュエリーの説明文

r382b
r382b
r382j
r382j
r382i
r382i
r382h
r382h
r382g
r382g
r382f
r382f
r382e
r382e
r382d
r382d
r382c
r382c

イギリスのホールマークの刻印があります。
古典的な様式を基調にした、合計約0.25カラットの12石もある、ローズカットダイヤモンドと、合計約0.85カラット、24石もある、深みのある濃い青色のサファイアのフルエタニティリング。
光を受けて表面が美しく輝く濃いブルー色で、ともすると石の中で青い光がきらめき石に奥行きを感じます。
サファイアは濃い色が良いと言われています。

深い青色が美しいカリブレカットサファイアを、 こぼれ出る輝きの合計約0.25カラットの、カリブレカットローズカットのダイヤモンドがサファイアの間にセットされています。
ローズカットダイヤは、水際立った力強い輝きです。
両サイドにミル打ちがオシャレな、ローズカットダイヤモンドのフルエタニティ。
ダイヤモンドはとても質が良く、美しいカリブレカットの、合計約8.5カラットサファイアがダイヤモンドの間にセットされています。
深みのある濃い青色、研ぎ澄まされたデザインが印象的なサファイアです。
艶々とした濃いブルー色で、時折石の中で青い光がきらめき、石に奥行きを感じます。
サファイアは濃い色が良いと言われていますので、この指輪は素晴らしいです。
ローズカットダイヤモンドと交互にサファイアが。

カリブレカットとは、石を枠に合わせて、フレームの縁を倒して留めるのでレール上に並べて留める職人の高度な技術を要する色の組み合わせです。
一つの石をそのまま留めるのと違い、細かくカットしてあるカリブレカットは光を反射するたびに、深いあじわいの表情を見せてくれます。
作りもしっかりしていて、とても全体のバランスを考えている良い指輪です。
サファイアに施されているのは、石の持つ色や艶を引き出す、複数の面を設けたファセットカットは、 きらきらとした輝き、紺碧の海を思わせる濃いブルーが楽しめるアンティークジュエリー。
角度により青の明度が、変化する様子もファンタジック。
煌めきを放つローズカットダイヤモンド、その間には、サファイアがぐっと引き立ってきます。
華がある存在感のある指輪で、鮮やかな色合いのサファイアです。

この指輪では、ローズカットダイヤモンドが、特にキラリとアクセントが効いてとても素敵です。
スッキリとしたラインを人目を引く美しさ、アールデコらしいシャープなラインが素敵です。
ブルーで照りの良いサファイアで、天然のままのサファイアならではの、言いようのない魅力を感じるアンティークジュエリー。
ローズカットダイヤモンドは、キラキラ輝き良い石が使われています。
いずれもクリアな、合計約0.25カラットのローズカットダイヤモンドが使われており、その強い照りは美しいです。
側面には、奥ゆかしい繊細な彫金が施されています。

小さいながら輝きの良いローズカットダイヤモンドだから、美しいサファイアなのです。
石を留めた台座は十分にしっかりした作りですし、仕上げも素晴らしく、 どこから見てもスッキリ感があり、見ていて気持ちの良い作りと仕上げのアンティークジュエリーです。
こういうシンプルで、高級感あふれる使いやすい指輪はなかなか見つかりません。
サファイアは、無限に続く神秘のブルーで深い美しさ。
サファイアとローズカットダイヤモンドの指輪は、 脈々と続くヨーロッパの文化と歴史を、感じさせられる指輪です。
合計約0.85カラットのサファイアと、合計約0.25カラットローズカットダイヤモンドの、バランスがよく華やかにまとまっているアンティークジュエリー。
作りもコンディションも良い美しい指輪。

濃紺の合計約0.85カラットサファイアに、白く光る合計約0.25カラットのローズカットダイヤモンドの、 コンビネーションがきりっとした印象ですが、 サファイアの上品さが加わり、 なんとも言えない、得も言われない魅力的な雰囲気が漂う、とても素敵なアンティークの指輪です。
サファイアの気高いブルーと、ローズカットダイヤモンドによる、上品な指輪です。
周りの合計約0.25カラットのローズカットダイヤモンドは、 明るく美しく輝き合計約0.85カラットのサファイアは、しっとりと深くたたずみ影響し合う素晴らしい指輪です。
華やかでいて上品にまとまっています。

ローズカットダイヤモンドは、 貴族社会を照らす高貴な輝きを放っているアンティークジュエリー。
ロイヤルファミリーにも馴染み深く、 指に通した時に指輪が放つ、心地よくうっとりするような気分や雰囲気は、 アンティークジュエリーを愛する人達に喜びをもたらします。
重ね着けにもぴったりで、他の指輪の邪魔もしない、少し控えめでいて、その指輪を引き立たせてくれるとてもレアな指輪です。
サイズを小さくできるリングアジャスターをつけさせて頂きます。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ