※※※ 写真をクリックすると拡大写真になります。(一部の商品はまだ拡大できません。)

r365 アンティークジュエリー アールヌーボー シグネット ノットリング

¥34,000 (税込み)(ポイント5%)

商品カテゴリー: , ,

説明

r365アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1890年代頃
素材  10金ローズゴールド
サイズ   10.8号、ベゼル(縦)10.5ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r365アンティークジュエリーの説明文

アールヌーボーの研ぎ澄まされた美しい模様が、シャンクに手彫りが施されたアンティーク指輪です。
シグネット指輪とは、ヨーロッパ貴族が各々の紋章やモノグラムを、指輪の上部に彫刻した指輪のことを言います。
こちらの指輪は、モノグラム(2つ(まれに3つ以上)の文字や書記素を組み合わせた記号)が、施されています。
金細工は職人の手作業によるものです。
左右のシャンクに、結び目様な金細工が他よりすぐれている指輪です。
くっきり描かれた彫金、ローズゴールドのつや消し。

 

金細工技術の、素晴らしいジュエリーが作られた時代は、アールヌーボー期です。
細部が凝ったデザインで、ノットの様な彫金をあしらった指輪はとても素敵ですね。
ノットは、恋人や家族、友人、人と人をつなぐ絆のシンボルとして古くからジュエリーのモチーフとなってきました。
この指輪の場合は、家族、家系との絆です。
印章(シグネット、シール)指輪は、 文字と紋章(シンボル)を金属等に彫刻したものを言います。
しっかりとした指輪のシャンクには、アールヌーボー深いあじわいの美意識を持つ、模様が入れられており素晴らしいアンティークジュエリーです。
シグネットリングのデザインにも色々ありますが、こちらの指輪はゴツすぎず、全体的な釣り合いもとれ着け心地もいいと思います。
シャンク部分に手彫りされたシグネットリングです。

 

指にはめる印章・紋章付きの指輪のことで、身につけるジュエリーの中でもっとも古い歴史があり、特別な思いを持つアンティークジュエリー。
また、王族や貴族が自分のイニシャルなどの刻印を入れて、手紙を書く際に自分が書いたものだと示すため、封蝋をする時に判子として用いたそうです。
シャンクには、繊細なノット模様と、横のラインが施されてそれを浮きだたせてる、彫金の絶妙な技術は素晴らしいものです。
この指輪の素晴らしさは見事な彫金。
繊細な彫りで 肉眼では見えにくいほど。

 

それほどまでに 巧みに表現しようとする職人のこだわりと、注文主のこだわりが伝わってきて、感動させられるアンティークジュエリー。
色々な道具を使用し、 丁寧に彫られた彫金は 手の温もりと、職人の気迫さえも感じるアンティークジュエリー。
ゴールドならではの心地よい着け心地のアンティークジュエリー。
引っかかりのないデザインで、カジュアルにも使いやすく、 毎日付けていられる指輪です。
シグネットリングが持つ、古典的な雰囲気と エレガントなデザインが、合わさって一つになった美しい指輪です。
彫金のレベルは大変高く細部まで見応えがあり、人目を引く美しい彫りです。
内側は滑らかに磨かれ、すべすべとしており嵌め心地の良い指輪。

 

どんな人物がこの指輪を身につけていたのか、と考えることができるのが、アンティークジュエリーの魅力の一つ。
かけがえのないすぐれたです。
エレガントで迫力のある彫金、そして繊細な誰もまねのできない指輪です。