※※※ 写真をクリックすると拡大写真になります。(一部の商品はまだ拡大できません。)

r361 アンティークジュエリー アールデコ 約1カラットサファイア シードパール  指輪

¥49,000 (税込み)(ポイント5%)

商品カテゴリー: , , ,

説明

r361アンティークジュエリーの情報

原産国   イギリス
年代    1930年代頃
素材  9金ゴールド、サファイア、シードパール
サイズ   11.5号、ベゼル(縦)16ミリ、(横)13.5ミリサイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r361アンティークジュエリーの説明文

イギリスのホールマークの刻印があります。
約1カラットもあるサファイアは、神秘的な青色と共に、透明感も印象に残ります。
磨き抜かれたデザインが美しいセッティングで、いつまでも見ていたい指輪。
透かし細工の、上品な華やかさを添えるのが18粒のシードパールです。
約1カラットの、サファイアを囲むように、爪留めで囲んでいるので、ゴールドが更に輝きます。
全体に施された、透かし細工には繊細なミル打ちも施されています。
ゴールドの透かし装飾とともに、サファイアを、ぐっと魅力ある指輪。
中心にセッティングされたのはサファイアと、その周りには18粒のシードパール。


約1カラットもあるサファイアの放ち続ける、メルヘン的なな青色の輝きのアンティークジュエリー。
そしてシードパールの小さな一粒一粒は、モチーフをより綺麗に引き立ててくれます。
ホワイトで光を受けて表面が美しく輝く、18粒のシードパールが可愛らしく、 約1カラットのサファイアに、天然のシードパールが、 バランスがとても良く、指をとびきり美しく見せてくれるデザインのアンティークジュエリーです。
美しい色合いと煌めき、サファイアの深いあじわいをさらに惹き立たせる、アールデコらしいデザインのセンスの良さも魅力です。
凝ったデザインが、この指輪全体の雰囲気をさらに引き上げています。


神秘的な約1カラットのサファイヤと、輝きに生命力に満ちるシードパール。
アンティークジュエリーの輝きが、味わいを深めイエローゴールドとの組み合わせ、というのも現代のジュエリーとは、またひと味違った楚々とした雰囲気を感じさせます。
ダメージのない、きれいな状態のアンティークジュエリー。
魅了するほどの不思議な、青色の美しい約1カラットのサファイアと、アールデコらしいデザインのセンスの良さ、アンティークジュエリーらしい作りの良さが揃った魅力あふれる指輪です。
また色合いも、サファイアのブルーと18粒のシードパールのホワイトという色の組み合わせは、アールデコ時代に好まれた、清らかな色の組み合わせの1つです。


約1カラットのサファイアを留めるのは、覆輪留めなのでスッキリとして、イエローゴールドで、そこを見るととても可愛く、しっかりと留めています。
アンティークジュエリーは、かっこよく見える指輪ほど、繊細に作業されていると思います。
王室でも好まれる高貴なブルー。
18粒のシードパールと約1カラットの、ブルーサファイアがデザインで、ノーブルな雰囲気を出しています。
サムシングブルーとは、ヨーロッパに古くからのおまじないのことで、花嫁さんが幸せになれる4つのおまじないで、サムシングフォーのうちの1つです。
サムシングオールド、何かひとつ古いものを、祖先から幸せを受け継ぐことです。
サムシングニューは、何かひとつ新しいものを、新しい人生を踏み出すことを意味してます。
サムシングボロー、何かひとつ借りたもの。
サムシングブルー、何かひとつ青いものを。
この4つのおまじないをすることで、花嫁さんは幸せになれると、言い伝えられております。
まるで地中海のようなサファイアを さらに光り輝くシードパールが、水面に照らしてくれる、引き立つイメージを持っているアンティークジュエリー。


中央の約1カラットの、カボッションカットのサファイヤ、18粒のシードパールのレイアウトも面白いし、煌めきも魅力です。
特に、太陽光の自然な光の元では、ハットするほどサファイアと、18粒のシードパールが美しく輝いて、見とれてしまうほどの指輪です。
シードパールはケシの実に似ていることからケシパールともよばれます。
中世からルネッサンス期にかけて、パールはダイヤモンドよりも貴重で高価な宝石とされ、王侯貴族の王冠やティアラに、 あるいは貴婦人の装身具にとさまざまな形で用いられてきました。
シードパールの清楚で優雅な風合いと、現代ではイギリスの結婚式でも、注目を集め人気の約1カラットサファイアの、コンビネーションがこの指輪の一番の特徴です。
18粒のシードパールを留めてありますが、小さな爪でとても丁寧に留めてあり、こういう細部まで繊細に作っているのが昔の職人の仕事です。
約1カラットの、中央のサファイアから、八方に広がるようなブルーの輝きと、 18粒のシードパールの白い輝きは、瞬く星のようにも思えるアンティークジュエリー。
神秘的な青色のサファイアが、ゴールドのフレームによく映えています。
装いに合わせて、使い分けて愉しんでほしい指輪です。
この価格帯で、綺麗なサファイヤが付いたジュエリーは、なかなか無いですし、使いやすいし、大きさもちょうど使い勝手がいい大きさです。
お洒落間たっぷりで丁寧な作りのアンティークジュエリーです。
あらゆる場面で存在感を示す、素敵な指輪です。