アールヌーヴォーペンダント|約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】

¥59,000 (税込)

説明

商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1910年代頃
素材  10金ゴールド、ミシシッピーパール、サファイア
サイズ   バチカン含まない、ベゼル(縦)34ミリ、(横)11.5ミリ

商品説明文

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】b
クリックすると拡大します

ハンドメイドの、美しい約0.2カラットのサファイアと、ミシシッピーパールを贅沢に使った フィリグリー(透かし細工)ペンダント。

 

ミシシッピーパールは、艶と光沢があって本当に綺麗です。

ちょっと揺れるたびに美しく魅力的に輝き、楽しませてくれるアールヌーヴォーのペンダント。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】c
センターに3石のサファイアと、3粒のパールがキラキラと輝く。

 

サファイアは、小さな4つの爪で留められていて、輝きが贅沢な雰囲気。

サファイアとパールは、光をいっぱいに取り込んでキラキラと輝いています。

ゴールドの地金と共鳴し、輝きを増し、輝く光の華が愛らしくさりげなく飾ってくれます。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】

胸元に上品で高級感のある煌めきを与えてくれます。

サファイアとミシシッピーパールを、いかしたシンプルながら丁寧な金細工のアンティークジュエリー。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】e

昔ながらの丁寧な作りで手にしたときのハンドメイドならでは。

 

金細工は、イエローゴールドを使うことで明るさ、華やかさがあるアンティークジュエリー。

当時流行したアールヌーヴォー様式の、 影響が見られるフレームに、サファイアと、細長いパールを合わせています。

1番下には軽やかに動き揺れるデザインが、きらきらとした煌めきを引き出しているから なのでしょう。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】f

左右対称で整った印象のメインモチーフに遊び心を加える、 大変個性的なフォルムです。

 

ミシシッピー川は、フェザーパールと言われる細長い形の物など、 変わった形の真珠が数多く採れています。

注目を浴びるようになったのは1800年代半ばのパールラッシュ。

ミシシッピー川で採取が大々的に行われていました。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】g

そうした乱獲により、上質の真珠が採れなくなってしまったのです。

 

養殖真珠と違い、天然の真珠は貝を開いても入っている確立が非常に少なく、自然からの贈り物でした。

素晴らしいミシシッピー真珠を手に入れ、特別に作らせたペンダントです。

だから、とても繊細な彫金に素晴らしいデザインのジュエリーが作られたのです。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】h

裏の全体の作りや金具を見ても、優れたアンティークジュエリーならではの、完成度の高い作りです。

 

アンティークジュエリーの魅力の一つはその手の込んだ繊細な金細工です。

あまりに繊細な細工で、熟練した職人さんが手の感覚で、金細工を仕上げたアンティークジュエリー。

アールヌーヴォーの存在感のある、しかも高級感あるペンダントは、段々なくなりつつあります。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】i
凝った金細工が感動のペンダント。

 

派手さはなく、独特の美しさを放つ魅力的なペンダントです。

全体のコンディションも良好です。

アールヌーヴォーの金細工約0.2カラットのサファイア、パールのゴールド ペンダントです。

約0.2CTサファイアとミシシッピーパールのフィリグリーを施した【商品番号p77】j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

時代別ジュエリーとアンティーク辞典

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ