p56

p56 アンティークジュエリー アールヌーボー ホワイトサフィア パール ペンダント

¥34,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

p56アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1900年代頃
素材  10金ゴールド、ホワイトサフィア、パール
サイズ   バチカンは含まない、(縦)36ミリ、(横)13.5ミリ

p56アンティークジュエリーの説明文

p56b
クリックすると拡大します

アールヌーボー期のホワイトサフィアとパールを、バターカップセッティング(キンポウゲの花をモチーフにしたセット)で華やかに石留めされたペンダントです。
オールハンドメイドならではの美しいペンダントは、繊細の美を感じさせる魅力的な逸品です。
お花模様の透かしには、ホワイトサフィアが輝いているアンティークジュエリー。
セットしたのは淡雪のようにさらさらとしたホワイトを想像させる、軽やかでスッキリとしたホワイトサファイア。
ピュアな煌きは、毎日身につけたくなる自然な輝きに満ちています。

p56c
この形状はバターカップセッティング。
キンポウゲの花のよう、ということでバターカップセッティング と呼ばれています。
計6本の爪でできた繊細なお花模様が、 正面から見た時に可愛らしい印象を与えてくれるアンティークジュエリー。
透明なきらきらとした輝きを向けてくれています。
昔の職人さんの細工には驚かされます。
現代ではとてもこれほどの細工が出来る職人さんは、なかなかいないと思います。

p56d
ホワイトサフィアの周りには、丁寧な彫金細工が施されています。
ホワイトサファイアの透き通る美しさを引き立てる、エレガントなデザイン。
バターカップセッティングは、曲線が綺麗な繊細なお花の柄が施されていて、目が見張るものがあります。
水のような透明な輝きは、誰からも好まれるコーディネートに。

p56e
鋭い輝きを放つダイヤとはまた趣の異なる、やわらかい輝き方。
職人さんの素晴らしい細工には驚かされます。
もうこれほどの彫金はなかなか作れないと思います。
小さな可愛らしいホワイトサファイアのペンダントは、よく見るとバターカップセッティングになっており、アールヌーボー時代に製作れたと思われるペンダントです。
お花のデザインに合わせて優雅で優しい雰囲気で彫金されているアンティークジュエリー。

p56f
その上は透かし細工の中にパールを留めて、下のホワイトサファイア部分は揺れる作りになっています。
可愛さがいっぱいのペンダントは、輝く星のようにロマンチックな光を、胸元で飾ってくれる可愛い作りになっています。
透かし模様とお洒落な、ホワイトサファイアとパールのペンダント。
アールヌーボー期のこうしたペンダントは今では、ほとんど残っておらず、 貴重なものです。

p56g
大変丁寧に作られており、花びらの台座はとても美しいデザインです。
ルーペで見ても耐えられる程、細かな個所も丁寧に 作られております。
シンプルなデザインだけに、ホワイトサファイアとパールの魅力を満喫できる、贅沢なペンダント。
ペンダントは、アンティークを主張しつつも、現代の服装にすごく合わせやすい、おすすめのアンティークペンダントです。

p56h
特に目立つダメージの見られない、きれいな状態です。
サファイアとパールからの揺らめく煌めきから目が離せません。
1つは持っていたいシンプルな可愛いペンダントトップです。

p56i p56j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

時代別ジュエリーとアンティーク辞典

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ