n29

n29 アンティークジュエリー ビクトリアン 2連ロング ゴールドマフチェーン

¥270,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

n29アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1880年代頃
素材  9金ゴールド
サイズ   144センチ

n29アンティークジュエリーの説明文

n29b
クリックすると拡大します

すべて細かい点まで気を配った手仕事で手間をかけ、仕上げたロングネックレスです。
チェーンは、一つ一つのパーツで構成されて、全体的に暖かみのあるゴールドの色をしています。
ゴールドロングチェーンネックレスは長さがあるので、2連に使えます。
チェーンの間には、丸い形の彫金模様の、デザインも美しくて見ていて飽きません。
マフチェーンは、手を温める筒型の防寒具のマフを留めて
首からぶら下げる時に使うので そのような名前で呼ばれています。

n29c
また時計や、ルーペなど道具類を携帯するのにも使われていました。
とても良い作りのチェーンで、装飾が付いた8個のボールがとってもお洒落です。
9金ですが、18金にも劣らない良い色で、全体のコンディションも良いです。
ボールのような形の中は空洞で、8個付いていますが、このようなハイレベルの彫金のパボールが付いているロングチェーンは、なかなか見ない珍しい物です。
約140年もの時を経たロングチェーンとは思えない素晴らしい雰囲気が漂っています。
金の色も良いので、繊細な彫金のボール状のパーツが輝き、とても見栄えがします。
輪の外側に付いたフックで留めるのですが、
好みの輪が出来て、綺麗なラインが出ます。

n29d
繊細な手仕事には驚かされますし、個性的な彫金の作りも、完成度の高さを感じます。
丸いパーツには、優美でエレガントな彫金が施されています。
8ピースある丸形(縦)6ミリ、(横)6ミリには、透かし模様の彫金には、見事というしかないです。
ここまで細部にまで、こだわって作られたチェーンは、数は少ないです。
拡大しますと繊細なつくりが見て取れます。
浮き彫りしたところは艶仕上げで、 その背景は細かい彫金を入れて艶消し仕上げです。
植物模様が入り、形はコロッとした可愛いパーツです。

n29e
薄い金の板に模様を彫り、打ち出した完全に手作りの物で、この手間の掛け方は、金がとても当時は、高かったかの証です。
金が今より高価だった時代で、ゴールドチェーンは、非常に高価な物だったので、貴族とか、富豪の人たちだけの物だったのです。
長さが144センチもあるロングチェーンなので、二連でも使えるのが楽しいです。
一つ一つ手作りの繊細な仕上げがしてあるので、その美しい輝きと手触りは心地良いものがあります。

n29f

n29g
これを作るのにどれだけの手間をかけたか、 もし、今の時代に同じように手作りで作ったとしたら、相当な金額になってしまうでしょう。
見た目の美しさだけでなく、心地よいチェーンの手触りも素晴らしい。
表も裏も繊細で巧みな彫金が施されている、ビクトリアンならではの難度の高い技術で作られています。
豪華でありながら品のある仕上がりになっています。 お洋服や季節を問わす着けられて、セーターの上から着けてもアクセントになります。

n29h n29i n29j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

時代別ジュエリーとアンティーク辞典

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ