アールデコの約0.4CTアメジストとパールをあしらったピアス【商品番号e80】

¥29,000 (税込み)(ポイント5%)

商品カテゴリー: , ,

説明

 

e80の商品情報

原産国   イギリス
年代    1930年代頃
素材  9金ゴールド、アメジスト、パール
サイズ  (縦)30ミリ、(横)10ミリ

e80商品説明文

e80b
クリックすると拡大します

アンティークジュエリーとは、製作されてから100年以上を経過した宝飾品で、骨董的価値を持つ装身具のこと。
アールデコ期のジュエリーについては、100年を経ていなくてもアンティークジュエリーとして認められることが多い。
イギリスのホールマークの刻印があります。

 

色のとてもきれいな、凛とした美しさを感じさせる、合計約0.4カラットのアメジストと、
パールのアンティークらしいピアスです。
アメジストの下部には、膨らみかけのつぼみのようなパールが揺れているアンティークジュエリー。

e80c

アールデコは1925年に開催されたパリ万国装飾美術博覧会で花開いた。

 

ヨーロッパおよびニューヨークを中心に1910年代半ばから1930年代にかけて流行、発展した装飾美術。

e80d

照り映えのあるパールに、中心には3石アメジストが覆輪留めされています。
上品な美しい色をしたパール、優しい色合いのピアスです。
中央にキリッとした合計約0.4カラットのアメジスト、周りには繊細な曲線のラインが美しいピアス。

 

中央に透明感の美しいアメジスト、その下には、パールが揺れているお洒落なピアスです。
アメジストとパールの組み合わせが、清楚とした雰囲気です。
アメジストの周囲に施された繊細なラインが見事です。

e80e

合計約0.4カラットのアメジストは、意外と様々な色合いに合わせやすい石です。
大変良好な状態です。

 

パールは、細かい点まで気を配って施されており、気品高く揺れています。
合計約0.4カラットアメジストは細やかな、ラウンドカットが施されており、どの角度から眺めても繊細で、いつもいる世界とは異なるな輝きがお楽しみいただけます。

e80f

アメジストは紫色の水晶のことで、19世紀末に、南米でアメジストの鉱山が見つかるまで大変貴重な宝石だったようです。
宝石としての歴史は、古代エジプトから使用されていました。

 

アメジストは2月の誕生石でもあり宝石言葉は心の平和、誠実。アメシストを身につける事でお酒に悪酔いを しないという言い伝えは古くから残るものです。

e80g

また高貴な色とされる紫色は最高位の色として崇拝されてきました。
ストレスから心を守り、穏やかな気持ちにさせてくれると言われています。

 

ラウンドカットされた合計約0.4カラットのアメジストと、パールが組み合わさったピアス。
光が入る角度によって、気持ちよく感じられるアメジストが印象的なアンティークジュエリーです。

e80h

傷や擦れなどがなく、内部までとても良い状態です。
色も天然の自然の色で、濃すぎず淡すぎない美しい紫色。
鮮やかな紫色のアメジストは、落ち着いた趣を含んだ光沢です。

 

揺れているパールは艶があり、ほんのりグレーを帯びたもので美しさがあります。
アメジストが、可愛らしく円を描き、パールが、心を打つ可憐さと明るさを添え、初々しい雰囲気です。

e80i

デザインも可愛いらしく、 丁寧に作り込まれた装飾に、ついつい見入ってしまうアンティークジュエリー。

 

アールデコならではの美しいデザインと、 流れる様な美しい見事な金細工。

 

良質な艶のあるパールです。
合計約0.4カラットのアメジストとパールが用いられ、色彩的にも心憎い配慮を感じられるピアスです。

e80j

光を十分に取り込み、素晴らしい透明感があり、天空のようなきらめきを感じさせるアンティークジュエリー。

 

パールと、しっとりとしたアメジストの彩りは、どこかほんのりした雰囲気。

 

これだけの美しい合計約0.4カラットの、アメジストを使っているわりに、価格はとてもリーズナブルです。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ