ヴィクトリアンブレスレット|ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】

¥39,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

商品情報

原産国   イギリス
年代    1870年代頃
素材  ウィットビージェット、ゴム
サイズ   トップの大きさ (縦)47ミリ、(横)42.5ミリ、腕周り 最大 18.5センチ

商品説明文

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】b
クリックすると拡大します

ヴィクトリアン時代の、ウイットビージェットのアンティークジュエリーです。

 

漆黒の艶が魅了します。

今は、英国、ウイットビー地方のジェットは取り尽くされて殆ど残っていないそうです。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】c
つややかな漆黒の輝きを放つ、ジェットのブレスレット。

 

連なる一つ一つに、それぞれの輝きを引き立て合う。

19世紀にイギリスでモーニングジュエリーとして流行しました。

センターと両脇に彫りの入ったパーツを使っています。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】d
間には丸玉が使われています。

 

他は、お花のパーツです。

ジェットとは古代の松や柏が化石化して生まれた漆黒の黒玉のことです。

艶があり、比較的柔らかいため細工がしやすく、また美しい光沢があります。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】e
ジェットを一大ブームにしたのは、イギリスのヴィクトリア女王です。

 

しかしジェットはとても古い宝石で、その歴史は石器時代まで遡ります。

ドイツやスイスの遺跡から、何とジェットが紀元前1万年から装飾品として使用されていたことが判明しています。

質の良いものはやはりアンティークジュエリーにしかないのです。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】f
また古代ローマ時代も、黒い琥珀と呼ばれ、珍重されました。

 

ジェットは、まさに真珠と並び人類が最も古くから愛した宝石です。

ウィットビーはイングランド北東部、イギリスの北海沿岸の町で、この地でのジェットジュエリー製作の最盛期は1870年代です。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】g
喪の期間のジュエリーとして認められた数少ない素材の一つが、漆黒のジェットでした。

 

センターは3つに分かれていて、今見てもお洒落な彫刻が彫られています。

パーツは、そのままブレスレットになっていて両サイドに

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】h
ゴムを通す穴が開いています。

 

センターのパーツの間の丸玉もジェット。

ヴィクトリアンの軽くて、どのようなお洋服にも、合わせやすいアンティークジュエリーです。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】i
エレガントで美しいジェットのアンティークブレスレット。

 

こちらのジェットブレスレットはツヤもあり、女性らしいエレガントな一品となっています。

伸縮性のあるゴムなのでつけやすいです。

ジェット使用のお花モチーフ【商品番号br10】j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ