b42 アンティークジュエリー エドワーディアン ローズカットダイヤモンド 真珠 ハードストーンカメオ ブローチ

¥150,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

b42アンティークジュエリーの情報

原産国   フランス
年代    1910年代頃
素材  18金ゴールド、アゲート、ローズカットダイヤモンド、パール、プラチナ
サイズ   縦17ミリx横31.5ミリ

b42アンティークジュエリーの説明文

フランスのホールマークの刻印があります。
エドワーディアンのストーンカメオは、縞瑪瑙(しまめのう)の層を使った浮き彫りを背に白く浮かび上がる、凛とした表情の美しい貴婦人です。
カメオに彫られた女性は、当時の貴婦人で、表情は端正で非常に写実的に彫刻されているブローチです。
色つやのいい赤茶色に、透けるような白で浮かぶのは、17世紀のクラシックな装いの女性。

 

 

b42b
クリックすると拡大します

シェルカメオとは、比較にならない硬い素材に、手間を掛けて彫刻した希少なアンティークジュエリーです。
ゴールドのフレームには、左右に艶やかなパールと、キラキラと輝くローズカットダイヤモンドが飾られ、カメオを華やかに引き立てています。

b42c
b42c

 

ローズカットダイヤモンドとパールは覆輪留でスッキリとした仕上がりで、ミル打ちも施されていて、ストーンカメオをスッキリと爽やかに飾っています。
ローズカットダイヤモンドの周りには、当時流行ったプラチナが使われています。
ボリュームを感じさせるデザインながら、ストーンカメオとしては軽く造られているので、サイズなりに軽やかに装っていただけます。

b42d
b42d

カールした髪、髪飾り、イヤリングとネックレスまで丁寧に彫刻されているアンティークジュエリー。
エリマキトカゲみたいな襟は、襞襟(ひだえり)という。
テューダー王朝の服装が西ヨーロッパのファッションに大きな影響を与え、16世紀半ばから17世紀前半のヨーロッパ諸国において、王侯貴族や富裕層に流行した。
白の部分の厚みを利用して、胸元のふくよかな感じも表現されています。

 

b42f
b42f

 

b42e
b42e
b42g
b42g

エドワーディアンのカメオは、当時の貴婦人をモチーフにしたものと考えられます。

当時は肖像画の様なカメオにおいて、古代ギリシャやローマの神々や人物と一体となり、表現しているものがよく見られます。

そのため、現代カメオと比べ、表情は息をのむ美しさで、そっくり写し取る様に彫刻されています。

b42h
b42h
b42i
b42i

 

カメオの丸みと、フレームの曲線は、バランスがとれた作りをしているため、フォーマルな場でも、また、コートやジャケットを着た際にも付けていただけると思います。

凛とした顔立ちの女性像に合わせるように、枠も、カメオの彫りに合わせ、ローズカットダイヤモンドとパールとの組み合わせで、フレームも大変手の込んだアンティークジュエリー。

大きすぎず小さすぎずで適度なボリューム感のありますが、センスの良さを感じるデザインで、 余り重さを感じさえない軽やかなアンティークジュエリーです。
実際に手に取ると、軽く品格のあるストーンカメオで、おおげさではなくて使いやすいかと思います。

b42i
b42i
b42j
b42j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ