p54 アンティークジュエリー アールヌーボー オールドマインカット ローズカットダイヤモンド 真珠 十字架ペンダント(鑑定書付)

¥263,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

p54アンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1890年代頃
素材  18金ゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、真珠、シルバー
サイズ   バチカン部分除く(縦)45ミリx(横)31ミリ

p54アンティークジュエリーの説明文

アールヌーボー時代のアンティーク十字架(クロス)です。
18金のゴールドが使われている、彫金が美しい優しく包み込まれるようなシルエット。
そして上下のゴールドがつながった部分には、波を打ったような葉っぱの模様の彫金が施されています。
一つずつとても細かくこの模様が彫られていて、計り知れないほど手がかけられています。
9石のローズカットダイヤモンドは、19世紀以降の洗練されたカッティングとはまるで異なります。
19世紀のものと比べても、独特の光を放っていて、なんともいえない味わいです。
古い時代ならではの、荒削りの風格あるローズカットダイヤモンドです。
ダイヤモンドの形にあわせて円形に作りこまれていることが分かります。
それをシルバーで大事に覆輪留めされており、その表面には細かくミルグレインが施されています。

独特の世界観を持つデザイナーが作った、全体が曲がったクロスの形と、センターにはオールドマインカットダイヤモンドが爪留めで留められていて、その輝きは美しく周りのローズカットダイヤモンドとは違って明らかに煌めいています。
優しく湾曲して、ふわっと拡がるシルエット。
あまりこれまで見たことのない、シルエットのクロスが見れるのが、アンティークジュエリーの最大の魅力です。
このサイズのクロスとしては、センターに上質のオールドマインカットダイヤモンドがセットされています。
繊細な彫金を施し、少しダイヤモンドを持ち上げて、美しい形の爪で立体的にセットしたデザインは飛び抜けて秀逸ですし、まず見ることの無い珍しい物です。
スタイリッシュな美しいデザインのクロスに、オールドマインカットダイヤモンドがキラキラと輝く様子は、ペンダントとして身に付けた時にひかります。


美しい彫金とオールドマインカットダイヤモンドと、天然真珠のハーモニーが、とても良い雰囲気を醸し出しています。
これは良いクロスで、素晴らしい彫金で惚れ惚れします。
超細い線を彫ってあるのには驚きです。
ハイレベルの彫りは、見た目にすっきりした美しい印象を与えるもので、それが身につけた時に高級感を感じ、付け映えします。
オールドマインカットダイヤモンドは、キューレット(石の底部の尖った部分)を大きくカットしてあるので、正面から見るとまるで穴が開いているように見えますが、これは古い年代のダイヤモンドカットの特徴です。

ダイヤモンドのカットが円形のオールドヨーロピアンカットではなくて、独特の形のオールドマインカットなのが魅力なのです。
オールドマインカットダイヤモンドの輝きは、よりダイナミックなキラキラと輝きがるので、ハイレベルのジュエリーに使われることが多いのです。
繊細な細工が素晴らしく、ローズカットダイヤモンドの外縁に施されたミルグレイン。


アンティークジュエリーペンダントの商品番号p54j
全体に艶消しが施されている凝りようです。
十字架は聖職者のイメージが強いかと思いますが、当時の上流階級の女性用に作られたファッション性にも優れた十字架です。
現在でも人気のあるジュエリーモチーフの一つで、デザイン的には単調なクロスが多いですが、こちらは細工の良さと素材の良さが光っています。
こちらの十字架は細工、品質はこの時代のトップと言って、いいぐらいのこれぞという傑作です。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ