r343a

r343 アンティークジュエリー アールデコ 合計約0.6CTルビー ローズカットダイヤモンド チューリップ 透かし細工 指輪

商品カテゴリー:

説明

r343アンティークジュエリーの情報

原産国   イギリス
年代    1930年代頃
素材  9金ゴールド、ルビー ローズカットダイヤモンド
サイズ   11.5号、ベゼル(縦)8ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r343アンティークジュエリーの説明文

イギリスのホールマークの刻印があります。
合計約0.6カラットのセンターにスクエアーカットルビーをはめ込んだ美しい透かし細工、左右にはチューリップ、ローズカットダイヤモンドを用いた、人を和ませる魅力があるデザインの指輪です。
上下左右には、キラキラとした美しい8石の、ローズカットダイヤモンドを あしらった、歴史を感じさせるデザインのジュエリー。
合計約0.6カラットの、ルビーはいつまでも見ていたい赤色です。
美しい宝石をあしらったデザイン性の高い愛らしげな指輪。
ローズカットダイヤモンドの輝きに心奪われますし、 色の華やかなルビーと、小さなローズカットダイヤモンドが 台座に丁寧にセットされている、親しみのもてるデザインのアンティークジュエリー。
ルビーと、ローズカットダイヤモンドを、オープンセッティングで留められています。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343b
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343k
スクエアーカットルビーをセンターに、ローズカットダイヤモンドを、はめ込んだ愛らしいデザインの美しい作りです。
ゴールドで、すべて作られる事によって、 全体を引き締めるとても良いポイントで、ほんわかとした温かみを感じさせるアンティークジュエリー。
ルビーは昔から、王位を象徴する石として、ダイヤモンド以上に好まれてきました。
ルビーにこめられた意味は愛情。
その炎のような暖かみのある色合いから、 ルビーは愛情のシンボルとなりました。
そしてダイヤモンドは不滅です。
ダイヤモンドは、 ギリシャ語の、征服されざるもの、アダマスに由来するといわれ、 何物にも破壊されないその硬さから、 不滅という意味合いが込められました。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343d
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343e
ダイヤモンドのように何者にも壊されない、純粋なルビーのような暖かみをもった愛情となります。
センターのスクエアーカットルビーは覆輪留めで、ローズカットダイヤモンドも爪留めが施されていて、丁寧な透かし細工がポイントの指輪。
お手頃ににアンティークを楽しまれたい方にお勧めです。
シンプルなシャンクのアンティークジュエリー。
どことなくミステリアスな、深紅の輝きを放つ、合計約0.6カラットの、ルビーをメインにセットし、輝きの良い8石の、ローズカットダイヤモンドがセットした指輪。
目にするたびに、うっとりと見入ってしまう、燃え上がるような深紅のアンティークジュエリー。
大人の魅力の上品なデザインが、エレガントな装いを作り上げる指輪。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343f
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343g
ゴールドの台座に止められた、透かし細工のローズカットダイヤモンドの輝きと、濃く鮮やかなルビーのレッドの存在感を損なうことなく、 全体をやさしくまとめた、チューリップデザインの愛らしくも、調和がとれている指輪です。
透かし細工のゴールドは、繊細なミルグレインが施されていて、アンティークレースの様な作りに目が奪われます。
7月の誕生石。
ローズカットダイヤモンドの、他とは違う虹色の光と、より強いキラキラした輝きがあります。
クラシックなデザインの中に、ローズカットダイヤモンドが特有の強い輝きと美しいルビーの色彩の、美しいハーモニーを響かせる、美しさを感じさせます。
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343h
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343i
アンティークジュエリー指輪の商品番号r343j
美しいファセットがついた艶やかな合計約0.6カラットの、ルビーで、カット面もシャープで状態も文句のつけようがない。
燃えるような赤色の、目の覚めるようなルビーが印象的な指輪です。
ルビーは、石の内部から出る艶があり、いつまでも眺めていたくなる良い色です。
ローズカットダイヤモンドも、透明度のある綺麗な石で、美しいダイヤモンドとルビーと透かし細工が光るアンティークジュエリーです。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ