エドワーディアン一文字指輪|約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】

¥128,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】b
クリックすると拡大します
約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】c
r288c

r288の商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1910年代頃
素材  18金ゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、プラチナ
サイズ   12.2号、ベゼル(縦)4ミリ、(横)13.5ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r288商品説明文

クラシカルなデザインで、綺麗な合計約0.45カラットのオールドマインカットダイヤモンドが、4石の一文字の指輪です。
しっかりとした大きさと厚みがあるアンティークジュエリー。
こちらの指輪は、この指輪だけでも満足できる存在感です。
このオールドマインカットダイヤモンドの指輪は、合計0.45カラットもあります。
見れば見るほどあまりにダイヤモンドが美しく、引き込まれます。
ボリュームがあるだけでなく、透明で石の底から力強い煌きを発する美しいオールドマインカットダイヤモンドのアンティークジュエリー。
非常に透明度が高く、眩い輝きの合計、約0.45カラットもあるオールドマインカットのダイヤモンドの指輪です。
オールドマインカットのダイヤモンドは、ほほ正方形に近く厚みがあります。
現在のブリリアントカットダイヤモンドの画一的な輝きと比べ、オールドマインカットのダイヤモンドは、底から光が湧いてくるような深みのある輝きです。

約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】d
r288d
約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】e
r288e

センターには、合計約0.45カラットのオールドマインカットダイヤモンドが4石、プラチナの爪で留められていています。
そのプラチナの爪で、ダイヤモンドの間にはクロスのデザインが施されていて、今見てもモダンで素敵って思うほどお洒落なデザインです。
オールドマインカットダイヤモンドは、その大きさといい輝きといい、圧倒的な存在感を誇るアンティークジュエリー。
当店にも数多くの指輪の在庫を有しますが、その中でもなんか魅力を感じる指輪で、とても惹かれます。
デザインは、シンプルで斬新なデザインなのが大きな特徴で、魅力あふれるものです。
クリーンなオールドマインカットダイヤモンドは、クッショシェイプでキューレット(底部の尖った部分)が大きくカットされています。
素敵なデザインとクッションシェイプのダイヤモンドならではの輝きが魅力のアンティークジュエリーです。
オールドマインカットダイヤモンドは、驚くほど綺麗な輝きです。
この指輪は、石、デザイン、なかなか無い貴重な指輪です。
シャンクには、植物柄の様な模様が美しい計算されたデザインになっている、素晴らしい作りのアンティークジュエリーです。
爪の部分は、表から見ると細い線のような部分でも、しっかりプラチナをたっぷりと使い、強度が保たれているデザインです。
インクルージョンは、この時代にしては相当少なくがなく、透明度のある石が使われています。

約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】f
r288f
約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】g
r288g

合計、約0.45カラットもあるオールドマインカットなので、その輝きはエドワーディアン時代ならではの魅力あふれるアンティークジュエリーです。
17世紀末に、ベネチアの研磨職人ベルッツイは、オールドマインカットダイヤモンドを開発しました。
それから後に、現在のブリリアントカットダイヤモンドの原型といわれ、58面の研磨面を持ち、円の外形を持つオールドヨーロピアンダイヤモンドが開発されました。
58面とカット面では同じものの、研磨面の形が大きく変化して、 円に変わったことで、ダイヤモンドの持つ輝きと、美しさをが更に増し、成功したことは、知られているとおりです。
このオールドマインカットダイヤモンドは、輝きもあるので存在感が増します。
爪がひっかからないので、日常使いできるアンティークジュエリー。
ダイヤモンドはわずかに角に丸みを帯びたオールドマインカットで、透明度が高く絶え間なく、みずみずしい美しい光が零れ落ちます。

約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】h
r288h
約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】i
r288i

指輪は、ダイヤの引っかかりが少なく、指当たりも滑らか。
ボリュームのあるシンプルなデザインも格好良いアンティークジュエリーの指輪です。
オールドマインカットダイヤモンドは、ブリリアントカットダイヤモンドに比べ、クラウンが高く、またパヴィリオンが深い、という特徴があります。
また、オープンキューレットにより、取り込む光の量が膨大で、このためオールドマインカットダイヤモンドの輝きは、 ブリリアントカットダイヤモンドと比べても、古き良き時代の優雅な輝きを放っているのです。
合計約0.45カラットのオールドマインカットダイヤモンドの輝きを生かすべく、周囲をプラチナだけで留めているアンティークジュエリー。
側面から見たときに美しいだけでなく、光をより取り込むことでオールドマインカットダイヤモンドがより煌くのです。
側面はゴールドで、ボリュームのありしっかりとした作りです。
ボリュームのあるダイヤモンドは、この時代ならではの量感です。
この指輪の最大の魅力は、オールドマインカットダイヤモンドの質がとても良いアンティークジュエリーです。
アンティークジュエリーの、上質のオールドマインカットダイヤモンドならではの、照りの良さを感じる美しい輝きです。
オールドマインカットダイヤモンドはそれぞれに、ゴールドの独特な繊細なハンドメイドの技をみることができます。
側面から見ても美しく、エレガントで優雅な指輪です。
プラチナの台を、オールドマインカットダイアモンドでセッティングに使用することで、より繊細に輝くアンティークの指輪。

約0.45CTオールドマインカットダイヤ使用【商品番号r288】j
r288j

合計約0.45カラットオールドマインカットダイヤモンドは、ダイナミックな輝きが魅力です。
ダイヤモンドは、実際には楕円に近いような形で、ソファーのクッションのような形にカットされています。
これだけクリアで強い輝きはアンティークのダイヤモンドならではです。
テーブルを見れば、現代の計算された完璧なカットとは違う、ラフなカットで厳格に左右対称にカットされていないことが解ります。
現代のダイヤモンドの輝きはみんな同じような輝きですが、このオールドマインカットのダイヤモンドの輝きは、光の当たり方でダイナミックな変化があります。
石の底部(キュレット)を大きくカットしているも、現代のブリリアンカットとの違いです。
後ろ側までたっぷりと厚みのある18金ゴールドが使われているアンティークジュエリー。
しっかりとした作りは普段から身に付けていられて、 ふとした瞬間にそのクラシックな美しさに魅了される、 そんなアンティークジュエリーのひとつといえるでしょう。
とても上質のオールドマインカット・ダイヤモンドでカットも優れた石です。
石の裏の窓も面積を多く取った仕事がしてあるので、その輝きは素晴らしい。
使いやすいデザインで日常に気軽に使って頂ける指輪です。
輝きが強くカットもとても綺麗なダイヤで、オールドマインカットならではの力強い煌めき魅力です。
普段にさりげなく使える、アンティークのダイヤモンド指輪としてお勧め致します。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ