アールデコボンブリング|約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】

¥349,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

r204の商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1920年代頃
素材  プラチナ、オールドマインカットダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド
サイズ   12号、ベゼル(縦)12.5ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r204商品説明文

合計約1カラットの可愛いボンブリング。
楕円形のころりとしたベゼルに、合計約1カラットのオールドマインカットダイヤモンドと、ローズカットダイヤモンドを横に並べた、 繊細なレースの様ながあるエレガントなデザインがチャーミングのアンティークジュエリーです。
ベゼルをギリギリまで透かしの模様が美しく、 オールドマインカットダイヤモンドの輝きも、とても綺麗なので、存在感があります。
レースのような繊細な透かし細工が、ベゼル一杯に施されたアールデコのボンブリングです。
中央には美しく輝くオールドマインカットダイヤモンドが、プラチナ細工で飾られています。
その回りを沢山の変形三角形の透かし細工が囲んだ、本当に繊細なプラチナオープンワークが魅力的な指輪です。
ボリュームのあるボンブリングで、この繊細な細工はとても豪華で贅沢なアンティークジュエリーです。
コロンとした丸い形状が可愛い、デコ期に作られました指輪です。
このドーム型が砲弾の頭部のようにみえたので、そこから このようなべゼルの形をボンブリングと呼びます。
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】b
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】c
合計約1カラットのダイヤモンドのセンターにはオールドマインカットダイヤモンドを中心に、その周りをたくさんの細かいレースような連続模様の中に、小さなオールドマインカットダイヤモンドとローズカットダイヤモンドが、ちりばめられているアンティークジュエリー。
まるでデイジーのように可憐で、華やかさを持ってる繊細で豪華な作りです。
透かし模様で表しているその細工は、職人の手仕事によるものでとても見事ですね。
横から見ていただくとベゼルが、内側へ円周を小さくして作られていることがわかります。
そのため、ドーム型のモチーフになり キュートな印象でつけていただけます。
厚みのある綺麗なオールドマインカットダイヤモンドが、覆輪留めされているのでシンプルに見えるセットのアンティークジュエリーです。
側面のアウトラインには、葉っぱ模様の彫金がとても繊細に施されています。
美しく洗練されたオールドマインカットダイヤモンドのプラチナリングです。
ころりとしたドームにダイヤモンドでレースのような、 繊細な透かし模様が描かれているアンティークジュエリー。
ボンブリング特有のボリューム感のなかに軽やかなエレガンスが香る、素晴らしい指輪です。
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】d
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】e
これほど美しい透かしのボンブリングは初めてです。
ボンブリングは、1920年代にとても人気のあったデザインの指輪で、砲弾の頭部のような形から、ボンブリングという面白い名前が付けられたのです。
どの角度から見ても、美しい透かしの立体感のある形は、指にはめた時にとても映えるのです。
オールドマインカット・ダイヤモンドは、とても上質な石でカットも非常に優れています。
センターストーンの左右の透かしは繊細で、この指輪のセンスの良さが感じられるアンティークジュエリー。
ミルグレインはこの時代のトップレベルですし、石の留め方も繊細で丁寧です。
職人さんの腕の良さと努力が目に浮かびます。
合計約1カラットのオールドマインカット・ダイヤモンドとローズカットダイヤモンド、を、使っているのが最大の特徴であり魅力のアンティークジュエリーです。
オールドマインカット・ダイヤモンドは、クリアな上質の石でないと欠点が目立つので、とても贅沢なカットです。
フランス語ではドームリングと呼ぶこともあります。
センターのダイヤモンドはオールドマインカットで、無色のそれは上質な石が使われています。
石の留め方も完璧で、全周に繊細なミルが打たれているアンティークジュエリー。
とても根気のいる作業で、金属に一粒ずつ、手作業で粒を打って彫刻していきます。
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】f
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】g
少しの失敗も絶対に許されない上、極小の金属の上に、同じ間隔・大きさ・深さで打ちこんでいくには熟練した職人の腕と目、感覚が必要で、本物のミル打ちをほどこしたジュエリーが少ない理由といえるでしょう。
一粒一粒が輝き、奥行きと味わいのある仕上がりが特徴です。
ミル打ちを施す事で、ジュエリーの縁の部分をくっきりと見せる効果が得られます。
これによって、全体がぐっと引きしまった印象に変わります。
また、使い方によって手編みのレースのように繊細な印象に変身したり、表面に光が反射することで無数のダイアモンドが輝いている様な、豪華な印象をプラスしてくれます。
ミル打ちの立体感が美しさを保ち、なんとも言えない、あじわいをうむ効果があります。
センターストーンと、左右にも2石のオールドマインカット・ダイヤモンドが留められています。
更にメインのダイヤモンドの上下にも、2石のオールドマインカット・ダイヤモンドで、計5石の> オールドマインカット・ダイヤモンドが囲んでいますが、その他は16石はローズカット、合計約1カラット使用されているアンティークジュエリー。
センターストーンの四方の流れるような透かしが美しいです。
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】h
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】i
ボンブリング(bomb ring)とは、ベゼルが丸みを帯びてふっくらとしたデザインのリングを指します。
フランス語ではドームリングとも呼ばれます(ベゼルの形がドーム状だからです)。
丸みを帯びたベゼルに、繊細で美しい透かしが施されているアンティークジュエリー。
アールデコの特にプラチナを用いたドームリングにはこのような、見事な透かしが施されたものがありますが、今ではなかなか見つからないのが現状です。
ボンブリングといえば圧倒的にダイヤモンドを宝石として用いた指輪。
これほど美しい透かしのボンブリングは初めて目にします。
その少し物騒な名前とは裏腹に、ボンブリングは美しい繊細な透かしがポイントになる指輪デザインです。
ドーム状に盛り上がったフェイスに、それは美しい透かしが立体的に入れられています。
ハイレベルな宝飾技術が必要で、最もジュエリー製作の技術が高く発達したといわれた時代にふさわしい指輪です。
約1ct2種のオールドカットダイヤ(鑑定書付)【商品番号r204】j
繊細なレースのような透かしにはやはりプラチナが向いています。
どこに触れても滑らかで、着け心地が抜群です。
時代を超えたダイナミックなデザインと共に繊細な細工を楽しんでいただけます。
オールドマインカット・ダイヤモンドも上質の石でカットも優れた石が使われていますが、それを包むよう曲線の透かしは、リズム感を感じさせる物です。
この指輪のデザインは、曲線とリズム感を感じるアールデコならではのアンティークジュエリーです。
全体に完成度の高さが感じられる素晴らしい作りで、コンディションもパーフェクト。
ボンブリングの中でもとても美しい形です。
繊細なレースのような透かしのプラチナボンブリング。
デリケートなまでのエレガントな作り。
中央のオールドマインカットダイヤモンドから流れるような先には、ローズカットダイヤモンドがセットされ、その周りの細やかなミル打ちと共鳴し、キラキラと小さな煌めきを作り出しています。
まるでレースのような技法はハイレベルな技術が必要であり、立体感のある滑らかなで涼しげな雰囲気はこれからの季節に軽やかな指元を演出してくれる合計約1カラットのダイヤモンドを使用したアンティーク指輪です。

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ