エドワーディアントリロジー指輪|約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】

¥82,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

 

r277の商品情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1910年代頃
素材  18金ゴールド、オールドマインカットダイヤモンド、18金ホワイトゴールド
サイズ   13号、ベゼル(縦)7ミリ、(縦)11ミリ、サイズ直し可能(サイズ直しは無料にてやらせて戴きます。)

r277商品説明文

約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】b
クリックすると拡大します
約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】c
r277c

エレガントさあふれる、クラシカルなデザインで、ダイヤモンドは合計約0.3カラットあり、オールドマインカットダイヤモンドの指輪です。
一石一石が、しっかりとした大きさと厚みがあります。
センターのダイヤモンドは、約0.2カラットもあり厚みが特にあります。
このオールドマインカットダイヤモンド・トリロジーの指輪は、3石合わせて、合計合計約0.3カラットあります。
3石のダイヤモンドは、身に着ける女性の過去、現在、未来の輝きを象徴しています。
君のことをこれまでも、今も、そしてこれからも、ずっと愛していると、そんな想いをこめた指輪は、 エンゲージリングやアニバーサリーリングとしても人気があります。
曲線の美しいラインが、センターのオールドマインカットダイヤモンド 3石を、包み込んでいるように見えます。
ダイヤモンドは、古いカットのものを合計3石使用。
中央の3石は少し高く、左右のラインの 各3石は、ホワイトゴールドにセットされています。

 

デザインが輝きの違いを強調して豊かな表情を演出、また 石周りに用いたホワイトゴールドも、オールドマインカットダイヤモンドをより煌めかせ、 とりわけ正面からの眺めは、サイズ以上の存在感です。
シャンクの部分はシンプルな作りなので、オールドマインカットがより際立ちます。
裏側にはゴールドを使っていて、 丁寧で、細やかな配慮がなされていることが分かります。
当時流行していたトリロジーリングの贅沢なデザインです。
センターには、合計約0.3カラットあるオールドマインカットダイヤモンドがセットしてあり、ホワイトゴールドの小さな爪でセットしてあります。
指が宝石に包まれる幸福感。
この指輪は3石を斜め横にセットしています。

約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】d
r277d
約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】e
r277e

合計約0.3カラットのダイヤモンドを使用。
ダイヤモンドは、大きいだけでなく厚みもたっぷりあります。
ダイヤモンドが贅沢に使われています。
ダイヤモンドのゴージャスさもあい、ずっと大人な雰囲気です。
指全体にダイヤモンドの煌きが拡がり、気持ちが高揚するような贅沢な輝き。
中央の3つのオールドマインカットダイヤモンドも肉厚で立体的な作りなので、横から見たときもとても美しく満足感が得れます。
地金は18Kイエローゴールドと、ホワイトゴールドの両方を使っています。
オールドマインカットダイヤモンドも、指元で煌きます。
着けていてとても幸せな気持ちになる指輪です。
やはりエドワーディアンならでは。
透明で石の底から煌きを発する、オールドマインカットダイヤモンド。
オールドマインカットダイヤモンドの輝きを生かすべく、周囲をホワイトゴールドで留めています。
側面から見たときに美しいだけでなく、光をより取り込むことでオールドマインカットダイヤモンドがより煌くのです。
側面はホワイトゴールドで、ボリュームのありしっかりとした作りです。
ボリュームのあるダイヤモンドは、この時代ならではの量感です。
シャンクもしっかりした横幅がありエレガントで、シャープで美しいラインの指輪です。

 

アンティークジュエリーの、合計約0.3カラットのオールドマインカットダイヤモンドならではの、照りの良さを感じる美しい輝きです。
ホワイトゴールドの上に、光り輝くオールドマインカットダイアモンドが3石。
3石輝いてることで存在感が光っています。
また、その一石一石のオールドマインカットダイヤモンドはそれぞれに、ホワイトゴールドの独特な繊細なハンドメイドの技をみることができます。
彫金細工が美しい。
側面から見ても美しく、優雅な指輪です。
ホワイトゴールドの台を、オールドマインカットダイアモンドのセッティングに使用することで、より繊細に輝くアンティークの指輪。
オールドマインカットダイヤモンドは、実際にはソファーのクッションのような形にカットされています。
これだけの輝きはアンティークのダイヤモンドならではです。

約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】f
r277f
約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】g
r277g

テーブルを見れば、完璧なカットとは違う、ラフなカットで左右対称にカットされていないことが解ります。
このクッションシェイプのダイヤモンドの輝きは、光の当たり方でダイナミックに輝いています、
石の底部(キュレット)を大きくカットしているも、現代のブリリアンカットとの違いです。
ブリリアンカットに比べて、テーブルが小さく、クラウンがとても厚いのが特徴でそれだけにダイナミックな、虹色の輝きとキラキラした輝きが魅力です。

 

合計約0.3カラットの、オールドマインカットならではの厚みがあります。
石の裏の窓の開け方にも完成度の高い仕事であることがわかります。
ふっくらとしたゴールドのフレームが、温かい雰囲気を出しています。
磨き上げられたホワイトゴールドがダイヤを際立たせ、ダイアの輪郭がより一層深まっています。
シャンク部分はホワイトと、イエローのゴールドが見事に使い分けています。
約100年ほど経ているのに現在見ても、いつの時代のジュエリーよりモダンな美しさに目を奪われます。
それまでの銀のセッティング台座に比べ、柔らかく温かな雰囲気のあるゴールドでより一層エレガントな、雰囲気を醸し出しています。
どこから見ても キラキラと輝くきらめきが、指でいつまでもを光放ちます。
合計約0.3カラットの上品なボリュームは、 どんな所でも美しく照らします。
オールドマインカットダイヤモンドとゴールドの曲線が描く優美なライン。
指の細さを際立たせ、美しくエレガントな手元。

 

大人の女性がさりげなく身につけられる、繊細で上品なアンティークジュエリーです。
何年たっても輝きを失わない、永遠の煌めき。
透明感に溢れ、ほとばしる光の煌めきに思わず見とれてしまう美しさです。
重ね付けも楽しめる日常使い、しやすい大変美しいアンティークジュエリーです。
アンティークのオールドマインカットダイヤモンドは、現代のダイヤモンドよりずっと魅力的な輝きがあります。
どこから見ても合計約0.3カラットの、オールドマインカットダイヤモンドの輝きを、楽しむことができるデザインです。
重ね付けのコーディネートも、しやすいのも良いと思います。
金は19世紀後期のゴールドラッシュ以降、比較的豊富だったため、 後ろ側までたっぷりと厚みのある18金が使われています。
しっかりとした作りは普段から身に付けていられて、 ふとした瞬間にそのクラシックな美しさに魅了される、 そんなアンティークジュエリーのひとつといえるでしょう。
とてもオールドマインカット・ダイヤモンドでカットも優れた石です。
輝きが強くカットもとても綺麗なダイヤモンドで、オールドマインカットならではの力強い煌めき魅力です。
普段にさりげなく使えるアンティークのダイヤモンド指輪としてお勧め致します。

約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】i
r277i
約0.3CTオールドマインカットダイヤ【商品番号r277】j
r277j

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ