e19 アンティークジュエリー アールデコ  アメジスト 合計約2.5カラットローズカットダイヤモンド ピアス

¥148,000 ¥125,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

価格 ¥125,000(税込)(値下げしました)<–¥148,000(税込)

e19のアンティークジュエリーの情報

原産国   ヨーロッパ
年代    1920年代頃
素材  14金ゴールド、ローズカット・ダイヤモンド、アメジスト
サイズ   (縦)43ミリ(横)19.5ミリ

アンティーク商品e19のアンティークジュエリーの説明文

葡萄色の上質なアメジストと、宝石、合計約2.5カラットローズカットダイヤモンド、素晴らしく輝くピアス。
透明感と色の濃さ、両方が感じられる美しいアメジストは、 とても素敵なデザインで、綺麗なアメジストは、カットもエクセレント。
アメジストは、日本では紫水晶の名で呼ばれ、古来から最も気高い色とされてきました。
アンティークのピアスは長すぎて日本人には使いにくい物が多いのですが、これはちょうど良い長さなのが言いですね。
ローズカットダイヤモンドの周りには、純銀のフレーム。
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19b
楕円形のアメジストと宝石、ローズカットダイヤモンドが、キラキラと輝きます。
すみれ色のアメジストの周りにはゴールドを使っていて、個性的で、とてもエレガントなピアス。
アメジストは透明度が高く、キズなどのない質の良い石が使われています。
ローズカットダイヤモンドも魅力的だし、アメジストを、上部と下部にアクセントとして、使っているのも良いですね。
細長い優美なシルエット、ロマンチックなスタイル。
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19c
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19d
アンティークならではの細やかな職人の技がが魅力を放っています。
アメジストは、ギリシャ神話で、酒に酔った酒神バッカスの悪戯でピューマをけしかけられ、 石に変えられてしまった月の女神の女官、アメジストにちなんでんで名付けられたそうです。
語源となったギリシャ語の”amethystos”とは、”酒に酔わない”という意味だそうです。
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19e
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19f
古代ローマでは、酒のみならず、場や情に流されない冷静な判断力を与えてくれ、人生の悪酔いからも護ってくれるものとされていた様です。
キリスト教では、”司教の石”と呼ばれる程、宗教儀式には決まって用いられた様です。
愛の守護石、真実の愛を守り抜く石、と呼ばれるアメジストが、 華やかで艶っぽい色合いを放ち、お顔を照らします。
すらりとしたフェミニンな美しさが、印象的です。
ローズカットを施すことで、煌きが大きく、優雅に。
貴女の繊細な所作にも反応して、艶やかな煌きを放ちます。
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19g
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19h
アンティークジュエリーピアスの商品番号e19i

 

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ