ヴィクトリアンネックレス|オーストリア・ハンガリー帝国の作品(4種の宝石使用)【商品番号1319a】

¥147,000 (税込み)(ポイント5%)

説明

1319aの商品情報

 

商品一覧

指輪A 

指輪B 

指輪C 

指輪D 

ピアス 

ブローチ 

ネックレス 

時計 

ブレスレット 

ペンダント

宝石別|年代|種類別 ジュエリー

twitter

pinterest

facebook

instagram

ブログ

原産国  オーストリア・ハンガリー帝国
製作年代 1870年代頃
素材   シルバー,ヴェルメイユ(銀の上に金),パール,ガーネット,アメジスト,エメラルド
サイズ  長さ44センチ,幅最大11.5ミリ

1319aの商品説明文

オーストリア・ハンガリー帝国の作品です。
ネオ・ルネッサンスと呼ばれる,色彩の豊かさが特徴です。
シードパール,ガーネット,アメジスト,そしてエメラルドが使われています。
シルバーを地金に使うことによって色彩豊かな宝石の存在感をより際立てています。
また裏側の写真を見てもわかりますが,丁寧な彫金が特徴的です。
1319ab
1319ac
1319ad
1319ae
オーストリア=ハンガリー帝国のホールマークが刻印されています。
オーストリア=ハンガリー帝国とはオーストリア,ハンガリーなどを含む17の国を含む大国でした。
製作年代 1867年から1918年まで存続しており,ハプスブルク家が統治していました。
オーストリア=ハンガリー帝国のジュエリーの特徴は,色彩が豊かであること,地金がヴェルメイユを用いていること,ボリュームがあること,宝石を沢山用いること,裏にも彫金が施されていることなどです。
このネックレスを見てみると,エメラルドとガーネットが交互にセットされていて,色彩豊かです。
アメジストとパールも使われています。
地金はシルバーとヴェルメイユを用いています。
ボリュームがあり,裏にも彫金が施されています。
ガーネット,アメジストとエメラルドの周りにはフィリグリーが施されています。
年々価値が高くなっているオーストリア=ハンガリー帝国のジュエリーです。