商品番号 357c

アンティークジュエリー エドワーディアン ローズカットシャンパンカラーダイヤモンド ルビー トリロジーリング(指輪)


価格 ¥79,000<--¥89,000

お問合せ  
解説
原産国  ヨーロッパ
製作年代   1910年代頃
素材   9金ゴールド、ルビー、ローズカットダイヤモンド
サイズ  13.5号、ベゼル11.5(縦)x10(横)ミリ、サイズ直し可能

アンティークジュエリー商品の説明文

大粒の2石のローズカットシャンパンカラーダイヤモンドと、その間にルビーがセットされている、トリロジーリング(指輪)です。
過去、現在、未来を意味していて、現在があるのは過去があるから、未来が輝きますように、というメッセージが込められています。
記念日、自分のご褒美、プレゼントにぴったりです。
ローズカットならではの、厚みがあり、白い輝き(ブリリアンシー)が素晴らしく良いのがポイントです。
またシャンパンカラーならではのシックで上品なイメージが素敵です。
ルビーは色が濃いのは勿論、透明度が高く、クリアです。
側面から見て、ハート型の透かしが入った細工が施されています。
シャンクの部分にも透かしと彫金が施されていて、ラグジュアリーな雰囲気がする指輪です。